こんにちはー。コーチ萩貴史です。

先日、4年ぶりにPCを買い換えました。

新しく買ったのは、ThinkPadシリーズのT470S。ThinkPad T470S

一ヶ月ほど経ったので、実際の使用感をレビューしてみたいと思います。

スペック等は、少しググれば、かなり詳しい情報が見つかりますので、スペックを細かく紹介するというより、使い心地を中心に。

ThinkPadを選ぶ理由

僕が以前使っていたのは、ThinkPad X230です。

▼4年前のPCでしたが、途中でHDDをSSDに換装したりして、今でも快適に使えていました。

ThinkPad X230をSSDに換装する方法!PC買い替えより断然SSDへの交換だ!

もともとThinkPadを愛用しているのは、

  • カスタマイズできる範囲が広い
  • 電池持ちのいいモデルがある
  • そのわりに値段は抑えめ
  • キーボードが打ちやすい
  • トラックポイントがある

あたりが大きな理由で、十分満足しています。

ThinkPadから他への乗り換えはあまり考えませんでした。

Xシリーズから、Tシリーズに乗り換えた理由

ただ、ThinkPadというブランドは同じでも、今回「X」から「T」シリーズへと変えました。

が、それでも買い替えたのは、次の2つが大きな理由でした。

  • やっぱり画面が大きいほうが捗るよなぁ
  • ちょっと重い…

画面サイズ

モバイル性を考えると、候補に上がってくるのはこの辺でしょう。

ThinkPad X270 12.5型 1.43kg
ThinkPad X1 Carbon 14.0型 1.13kg
ThinkPad 13 13.3型 1.44kg
ThinkPad T470S 14.0型 1.32kg

 

画面サイズのことを考えると、X1 CarbonかT470S。

「けどなぁ、Tシリーズにしたら重くなるしなぁ…」

そんなふうに思っていたら、いつのまにかXよりもTのほうが軽くなっているんですよね(最小構成時)

「今より軽くなるなら、Tで十分じゃん。X1 Carbonだと値段が1.5倍くらいになるし」

というのが、T470Sを選んだ理由です。

T470Sの良かったところ

T470Sの気に入った点をあげていきます。

  • キータッチが軽くなってさらに打ちやすく
  • 大画面、超いい!
  • 薄くなって持ち運びがラクに

キータッチがめちゃくちゃ軽い

ThinkPadは、フルピッチのキーボードを備えています。

「すごく軽くて打ちやすい!」

もともと、キーボードの打ちやすさをウリにしているThinkPadですが、磨きがかかった感じです。

キーが軽く入って、指に負担がかかりません。

前使っていたX230よりも、T470Sのほうがキータッチが断然軽いですね。

大画面は正義!

やっぱり画面が大きいと、一気に作業がはかどるようになりますね。

大画面は正義です。

本当、仕事が捗るようにしたいなら、マシンスペックを上げるよりも、画面の大きさを上げるほうが効果があると思いますね。

ノートPCなのに、ディスプレイだけ見ていると、デスクトップPCをいじってるような錯覚に陥ります。

薄くなって持ち運びがラクに

また、T470Sはかなり薄くなっています。

カバンに入れて持ち運ぶのがすごくラクになりました。

▼下が新しいT470S。上が前使っていたX230Sです。全然違いますよね。

おまけ:ThinkPadドックでデスクトップPCのようにも使える

またT470Sそのものの話ではありませんが、ThinkPadドックをつなげてデスクトップPCのように使うこともできます。

今までモバイル用と、デスクトップと2台持ちだったのが、これで1台ですべて完結できるようになりました。

当たり前のようにやっていたクラウドツールの同期が一切不要になって、これまた快適。

▼ThinkPadドックについての記事は、こちら。

ThinkPadドック超快適!ノートPC一台でデスクトップが不要に

まとめ

ThinkPad T470S、とってもいい買い物でした。

今のところ、不満な点はほとんどなく快適に使えています。

またしばらくのあいだ、ThinkPadを使い倒す日々が続きそうです。

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・5月:残1名

・6月:残1名

・7月:残3名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!