こんにちは。コーチ萩貴史です。

損しない投資があるとしたら、どうしますか?

「えー、そんなうまい話あるわけないじゃん」

そうですよね。

いきなりそんなこと言われたら、僕もそう思います。

でも、あやしい話をしたいわけじゃないんです。

20代はずっとお金のことで悩んでいた

お金のことは、僕もすごく悩みました。

家計簿に悩み、収入が減る不安に悩み、将来の不安に悩み。

社会人になってから今までというもの、ずーっと悩んでいるような気がします。

でも、悩んでいる時間が長いと得るものもあって、今の僕は「損しない投資が一つだけある」と思うようになりました。

損しない投資

僕は、ライフコーチであり、ブロガーとして活動していますが、金融業界で働いてもいます。

またプライベートでも、毎月、けっこうな金額を投資に割り当てています。

いろーんな金融商品を見ますが、本当に玉石混交です。

「これはいい!」と素直に思えるものもあれば、

「こんなのお客さんをカモとしか思ってないんじゃないか…」と感じるものもあります。

でも、それをどう見分ければいいんでしょう?

有利なものをどうやって選んで、不利なものをどう避ければいいんでしょうか。

お金の知識

その金融商品が果たしていいものなのか、そうじゃないのかを見極めるのには、どうしてもお金の知識が必要です。

  • 株ってそもそもなあに?
  • 債権って?
  • 銀行の役割は?
  • 金利ってどうしてつくの?
  • ローンとの賢い付き合い方は?
  • 証券会社の役割は?
  • 投資と投機ってどこが違うの?
  • 期待リターンってなあに?
  • リスクってどういう意味?
  • 保険会社の役割は?
  • 生命保険ってどう使うの?
  • クレジットカードの賢い使い方は?
  • リボ払いってどうしてマズイの?

こういったお金の知識を持っておけば、いろんな金融商品を見ても、それが自分にとってふさわしいものかどうか判断できるようになります。

まず「カモになる」ことはなくなるでしょう。

加えて、お金に働いてもらってじわじわと資産を増やしていくのを狙うこともできます。

お金の話は、本当に知っているかどうかがすべてなんですよね。

だから、僕は「お金の知識を得るための投資」は絶対に損しない投資だと思っています。

ただ、知識を得るための投資といっても、何万円もするセミナーに通ったりする必要はないですよ。

1,000円や2,000円の本で十分。

「何から読めば…?」という方には、この辺がおすすめです。

たった数千円と読む時間だけで、変な金融商品をつかまされることがなくなります。

堅実な投資方法も学ぶことができるでしょう。

だとすれば、そのリターンってものすごく大きいですよね。