こんにちはー。夢と”その人らしさ”で遊びたい、コーチ萩貴史です。

新しくワークショップを始めることにしました。

自分が持ってる強みに気づいちゃう、自覚しちゃうワークショップです。

まずは次回の広島ぶろがー会(4/15)をジャックして開催しますので、ご興味のある方は一緒に楽しみましょうー!

ワークショップを開催したいと思った理由

僕はコーチングをしながら、いろんな人の強み、その人らしさに触れてきました。

どんな人も、いくつもの強みやステキな部分を持っています。

けど、けどですよ。

「せっかく持っているもの」に気づいていないことってよくあるなぁとも感じています。

実は、すごいのに。

実は、持ってる強みがたくさんあるのに。

しかも、周りの人は”それ”を感じ取っているのに。

本人だけが気づかずにいることって多いんです。

  • 当たり前すぎて、気づいていなかったり
  • ほめられても「いやいやいや」「まだまだですよ」「それほどでも…」
  • 「人に比べて自分なんて…」と感じたり

けど、そんなふうに言っている人でも、掘り下げていくとあら不思議。

絶対に何か持っているんです。

ただ、本人がそれを「すごいもの」だと気づいていないだけで。

もっと、いろんな人が自分の持っている「すごいもの」に気づける機会があればいいのにぁ。

そんなことをずっと思っていました。

ブログで書くのもいいんですが、どうも文字にすると伝わりにくくて。

やっぱり、体感してもらうのが一番だよなぁ。

どんな場があれば、すでにそこにある「魅力」「強み」に気づいてもらえるだろう。

そんなことを考えて、ワークショップを作ってみました。

ワークショップ「実はヒーロー!?」開催概要

【コンセプト】

すでに持っているのに気づいていない「強み」や「その人らしさ」に気づいちゃう場

【何をするの?】

数人(3-4人)一組で、それぞれの方にお話をしていただきます。

話す内容は、あなたの「とっておきの場面」。

「とっておきの場面」というと、難しく聞こえるかもしれませんが、

今までの人生を振り返ってみて、「自分らしくいられたシーン」「この瞬間だけは褒めてあげたいっていう場面」はありませんか?

例えば…

  • 部活や受験で、目標に向けて一生懸命だったときのこと
  • 仕事で頑張っているところ
  • 新しいチャレンジをドキドキしながらやってみたときのこと
  • 転職を悩みながら決断したときのこと

僕だったら「初めて、有料のコーチングセッションをやらせてもらったときのこと」を話すかもしれません。

自分の人生をドキュメンタリー番組にするとしたら、「このシーンはぜひ入れたいな」という名シーンがあるんじゃないでしょうか。

カッコいいシーンじゃなくても構いません。

泥くさいシーンでも悔しかったシーンでもいいんです。

だって、「どんなシーンを選ぶか」にも、あなたの価値観や魅力を見つけるヒントが潜んでいるんですから。

5分間、あなたにはその名シーンをお話ししていただきます。

そしてお話が終わったら、聞き手から、話し手の人から感じた強みやパワーをフィードバックしていただきます。

すでに持っているのに気づいていない、自分が評価していない「強み」をもっと自覚しちゃいましょう!

【日時】

4/15(土) 10:30-12:30(10:15開場)

【場所】

広島市中区のコワーキングスペース

LeReve八丁堀(レルーブ八丁堀)

(広島市中区八丁堀1-8 エイトビル2階)

【費用】

2,000円

※当日お支払いをお願いいたします。

【参加資格】

特にありません。

自分の強みを自覚してみたい方はどなたでも!

【参加方法】

こくちーずから、お申し込みをお願いいたします。

※定員になり次第、締切となりますのでご興味のある方はお早めに。

【持ち物】

5分間でお話しする、「あなたの物語」をお持ちください。

もし思い浮かばなくても、だいじょうぶです。

コーチとして活動しながら一つ断言できることは「何も持っていない人なんていない」ですので。

当日も少し考える時間を取りますので、お気軽にどうぞー!

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・5月:残1名

・6月:残1名

・7月:残3名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!