こんにちはー。コーチ萩貴史です。

先日、第16回となる広島ぶろがー会を開催しました。

今回のテーマは、「ブロガソン」。

ブロガソンというのは、ブログ+マラソンの造語です。

みんなで集まって、10時30分から15時まで、ひたすらブログを書き続けました。

始まるまで「そんなに長い時間、集中力つづかないよなぁ」「途中でダレたらどうしようかなぁ」とか思っていたんですよ。

いやいやどうして。

あっという間に終わってしまって、むしろ物足りないくらいでした。

当日の様子をレポートします!

ブロガソン

今回の会場は、広島は紙屋町にあるコワーキングスペース・ShakeHands

広島の中心部にあって、交通も便利だし値段もリーズナブルなので、よく使わせてもらっています。

▼ShakeHands(シェイクハンズ)の入り口

僕自身、ブロガソンは初めての体験でした。

10時半からスタートしたんですが、12時ころまでは一瞬で終わって「あれ?もうこんな時間?」。

みんなで一緒に、黙々とブログ書いてるだけなんですけどね。

なんでしょう、一人で書くのとは全然違う。

▼書く、書く、書く

この時点で、記事1本と、下書き2本を書き終えていました。

締切りが迫っていた、アシタノレシピの記事を書き終えて一安心。

お昼休憩

お昼ご飯は、近くの鎌倉パスタで。

ブロガソン中だったので、軽めの食事で済ませます。

パスタを食べながら、ブログの話をしたり、広島ぶろがー会のこれからについて話をしたり。

▼お昼のパスタ

 

集中力は途切れ…なかった

ブロガソンをするときによく注意点として挙げられるのが「集中力切れ」。

3時間も4時間も集中して書いていたら、どこかでエネルギーが切れることもありますよね。

なので、今回は気分転換もかねて、「得意技の出品」ができるようにしていました。

みんなが持っている得意技を自由に出品して、疲れてきたら誰かに声をかけて、お互いの得意技で遊んでもらう、というイメージで。

例えば、僕だったらコーチングが得意技なので、気分転換に「萩さん、ちょっとコーチングを…」っていうやり取りがあったらおもしろそうだなーと思っていたんです。

ただ、結局、みんな全然集中力が途切れず、ちょっとおしゃべりするくらい。

ガンガン書き続けて、出品された得意技はあんまり使われないまま時間切れになってしまいました(笑)

みんなでやるっていいなぁ

一人でやっていたら絶対に何時間も書き続けることなんてできませんが、みんなで書いていると不思議と疲れません。

「ふー」と思って顔をあげると、周りがどんどん書いているので、自然ともうひと頑張りできちゃいますね。

こういう時間もいいなぁ。

ブロガソンが終わったあとには、ものすごく「気持ちのいい充実感」が残っていました。

「やりたいことをやれるだけやった」感覚。

あの気持ちよさ、ちょっとクセになりそうです。

ブロガソン、またやりたいなぁ。

今回のブロガソン関連の記事

▼よく広島ぶろがー会に来てくださるYukiさんからいただいたレポート。

Yukiさん/広島ぶろがー会 ブロガソンに参加しました!

▼主催のいっちーによるレポート記事。

いっちー/みんなで集まってブログを書くブロガソン@広島ぶろがー会を開催しました![2017/02/18] #広ぶろガソン

▼直接のレポートではありませんが、今回のブロガソン中に書きあがった記事。

シーモさん/今は一流でなくても、欲しがる人はいる。#広ぶろガソン