今回は、広島は廿日市市大野にある、小さな子どもにちょうどいい水遊び場・妹背の滝(いもせのたき)をご紹介します。

先日、家族で遊びに行ったんですが、いや、小さな子ども連れに大人気。

幼稚園・保育園くらいの子ども連れ家族がたくさん来ていました。

ご紹介します!

妹背の滝(いもせのたき)

手軽に水遊びができるスポットです。

滝とはいえ、川自体はかなり浅いので、幼稚園や保育園くらいの小さな子どもでも安心なのが人気の理由。

場所

場所は、広島県廿日市市大野町。

大野ICを降りてすぐの場所に「大頭神社」があります。

その上流にあるのが妹背の滝。

ここに来るにはクルマを使うしかありませんが、駐車場は狭くて(10台程度)路上駐車がかなり多いです。

料金

お金がかからないのも嬉しいところ。

入場料も駐車場も無料です。

トイレも一応あり。

妹背の滝周辺

▼妹背の滝は、大頭神社の奥にあります。大頭神社

▼大きな目印があるので迷うこともありません。妹背の滝

▼大頭神社の奥から、入り口のほうを撮ったところ。

風情があります。
妹背の滝・下流

▼川は本当に浅くて、大人であれば足首くらいまで。

この川の上流に「妹背の滝」があります。

とはいえ、深くなったりする箇所はほとんどなくずっと砂地で浅い川。

しかも目が届くくらいの広さなので安心なんです。
妹背の滝・中流

妹背遊園

また、妹背の滝がある大頭神社から、さらに山の奥に上がっていくと「妹背遊園」と言われる場所もあります。

ここにも砂地の浅い川があって、水遊びできるスポット。

また、釣り堀があってマス釣りをしたり、そうめん流し(一人分500円ほど)をすることも。

そうめん流しは、「流しそうめん」というよりは、テーブルにそうめんを流す溝があるやつで、どちらかと言うと「回しそうめん」…かな?

けど、回しそうめんでも子どもにとっては楽しめたようで、珍しそうにそうめんを回していました。

まとめ

妹背の滝、妹背遊園は、小さな子どもが水遊びするスポットとしては最適です。

なにより安心できる水深で、市内から遠くない。

そんなに何時間も遊べる場所ではありませんが、2時間ほど遊ぶならちょうどいい。

また夏になったらきっと行くだろうなぁ。おすすめです!

 

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・5月:残1名

・6月:残1名

・7月:残3名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!