持っておくとすごく便利な調味料っていくつかありますよね。

ウェイパーとか、白だしとか、コンソメとか。

ハーブソルトもその一つ。

有名なのは、クレイジーソルトとマジックソルトあたりでしょう。

前から「クレイジーソルトとマジックソルト、何が違うんだろう?」って疑問に思っていました。

今回、実際に食べ比べてその疑問に終止符を打ったのでまとめてみます。

ハーブソルトとは

ハーブソルトは、塩に何種類かのハーブを配合してある調味料。

お肉のソテーや魚料理を作ったとき、味付けと香りづけが同時にできるので重宝します。

ハーブが苦手って人には向きませんが、そうでなければいろんな場面で活躍する調味料。

牛肉、鶏肉、魚介、卵、チーズなどなど。

例えば、お肉を弱火でじっくり焼いてハーブソルトをかけるだけでも十分美味しくいただけます。

クレイジーソルトとマジックソルト

そんなハーブソルト代表格、クレイジーソルトとマジックソルトはどこが違うんでしょうか。

クレイジーソルトとマジックソルトは、同じハーブソルトとしてお互いが代用品扱いされているところをよく見かけます。

けれど、実際食べ比べてみると全然別物です。

配合されているハーブも、風味も全然違います。

クレイジーソルトとは

クレイジーソルトはアメリカで誕生し、現在では日本緑茶センター株式会社が輸入して販売しています。

マジックソルトとは

マジックソルトは、日本の会社S&Bが販売しています。

S&Bはもともと、SPICE(スパイス)&HERB(ハーブ)の略。

他にも、たくさんの調味料、香辛料を販売している会社ですね。

クレイジーソルトとマジックソルトの違い

それでは、クレイジーソルトとマジックソルトの3つの違いを見ていきます。

1. 入っている材料が違う

ミックスされているスパイスに、実はかなりの違いがあります。

見た目で違いが分かるくらいです。

▼左がマジックソルト、右がクレイジーソルトです。
クレイジーソルト・マジックソルト

アップにしてみましょう。

▼クレイジーソルトは岩塩が多くて白っぽいです。クレイジーソルトの見た目

原材料を見ると、次のようになっています。

  • 岩塩
  • ペッパー
  • オニオン
  • ガーリック
  • タイム
  • セロリ
  • オレガノ

▼一方、マジックソルトはハーブが多めで緑っぽくなっています。マジックソルト

原材料を見てみると…

  • 食塩
  • こしょう
  • 砂糖
  • ごま
  • トマトパウダー
  • パセリ
  • フライドオニオン
  • ガーリック
  • タラゴン
  • その他香辛料
  • 加工デンプン

2. 味の違い

見た目でも一目瞭然でしたが、マジックソルトのほうが配合されているスパイスやハーブが多いです。

ごまやトマトパウダー、フライドオニオンなどハーブ以外のものも入っています。

なので、実際に食べ比べてみると…

クレイジーソルトは「岩塩をメインにして、ハーブを混ぜた」感じです。

ハーブの香りは、クレイジーソルトのほうがストレートに感じます。

一方、マジックソルトは「ハーブ調味料に、塩も入っている」感じ。

特に、トマトパウダーの酸味があったり風味がけっこう変わるので、塩というよりは別の調味料の感じがします。

3. 値段の違い

もちろん値段も違います。

それぞれのオフィシャルページで定価を確認すると、以下の通り(ともに8%の税込み)

  • クレイジーソルト(113g)→677円
  • マジックソルト(70g)→486円

価格だけで見れば、マジックソルトのほうがちょっと安め。

ですが、入っている量が全然違うので、グラム単位で考えるならむしろクレイジーソルトのほうが割安。

  • クレイジーソルト:グラムあたり約5.99円
  • マジックソルト:グラムあたり約6.94円

ミニサイズだと事情が一変

ですが、入っている分量が少ないミニサイズになると事情が一変。

大口で買ったほうが安いのが普通だと思うんですが、マジックソルトはミニのほうがグラムあたりが安くなる謎設定。

袋入りだからかな?

  • クレイジーソルト(30g)→241円:グラムあたり約8.03円
  • マジックソルト(25g)→118円:グラムあたり約4.72円

クレイジーソルトを買うなら普通のサイズ、マジックソルトならミニを選ぶのがお得ってことですね。

とはいえ、ハーブソルトは長持ちする調味料なので、使う期間を考えれば値段の差はさほど大きくありません。

単純に好みのほうを使うのがいいですね。

まとめ

  • クレイジーソルトは、どちらかといえば素直な味付け。ストレートにハーブの香りと塩の味。
  • マジックソルトは、少し変化球。砂糖やごま、トマトパウダーなども混ざっていて、味は整っているけれど、塩として使うよりは仕上げに使うイメージ。
  • 定価をグラム当たりで比べると、クレイジーソルトのほうがちょっと安い(けれど、ミニサイズだとマジックソルトのほうが安い)

 

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・5月:残1名

・6月:残1名

・7月:残3名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!