7/26(土)、博多にて開催された、立花岳志さんのセミナーに参加してきました。

テーマは、「普通のサラリーマンが好きなことをする人に変わる!ファーストステップセミナー」

こうしたセミナーには、興味はあったものの今まであまり参加したことがありませんでした。

今回は、普段、広島TaskChute友の会で顔をあわせているメンバー2人が「参加する」と言っていたのを小耳に挟んで、「それなら、自分も行ってみようかな」と軽い気持ちで参加を決めました。

もともと立花岳志さんのブログ「No Second Life」は、数年前から読んでいましたし、書籍も『ノマドワーカーという生き方』から読んでいたので、よく知っていました。ですが、セミナーへの参加となると、なかなかきっかけがありませんでした。

ただ、参加しての感想としては、ブログや本を通じて知っていても、「やっぱり生のセミナーは全然違う」。

実際にセミナーでなければ得られない発見がいくつもありました。

当日の内容を簡単にレポートしてみましょう。

 

普通のサラリーマンが好きなことをする人に変わる!ファーストステップセミナー・本編

今回のセミナーは、大きく分けて、4つのパートで構成されていました。

・自己否定ビリーフ
・ビジョン、ミッション
・情報発信、ブランディング
・パートナーシップ

まず、この4つのパート分けが非常によくできているなぁと思いました。

ほぼ、1パートに一時間をあてて進めるような形でしたが、それぞれのパートが独立していながら、順番にステップアップするような形になっていて、聴いている側としても、スッと理解できました。

自己否定ビリーフのところでは、好きなことを心置きなく追いかけられるように、自分を縛っている否定的な思い込みを解放し、心を自由にするヒントを。

自己否定ビリーフというのは、心の問題なので、抽象的な話になってしまいがちなテーマですが、立花さんご自身の体験を交えながらだったので、分かりやすかったです。

 

ビジョン、ミッションのパートは、自分が心から好きでワクワクすることを発見するヒントがたくさん。

情報発信、ブランディングでは、見つけたワクワクの種をもとに情報発信をして、それを周りに認知してもらい、ファンを作っていくヒントを、実例をたっぷり交えながらご紹介いただきました。

パートナーシップでは、ブランディングをもとにして、人脈を広げていくためのヒントをお話されていました。

人脈というと少し打算的な感じがあるかもしれませんが、もう少し実態に近いように言葉を換えれば、「応援しあえる、素敵な友だちの作り方」といったところでしょうか。

「会いたい人リストを作る」というワークもありましたが、正直なところ、普段考えてもいないことだったので、考えるきっかけをもらっただけでも、いい機会になりました。

 

セミナー後の懇親会

18:00にセミナーが終わり、その後は、20:00まで懇親会でした。

3つの島に食事と飲み物が並び、立食形式でスタート。

立花さんは、「交流しやすい場にしたい」ということで、立食形式にこだわっているということでした。

確かに、座る形にすると、周囲の4人としか話せないんですよね。

その点、立食だと動きやすく、交流しやすくなります。立花さんご自身も、3つの島をくるくる回りながら、参加者と話をしたり、サインを書いたり、写真を取ったり(取られたり?)していました。

私も、少しずつ移動しながら、10人ほどの方とお話しながら、その場でSNSの友だち申請をしました。

これは本当にすごいことだなぁと思います。

少し前だったら、せっかくこうした場で、新しいご縁ができたとしても、私のような広島に住んでいる人間には、福岡や九州の方とのつながりを、その後、維持し続けることは至難の業でした。

お互いに少し顔を合わせただけという場合には、その後、連絡を取るようなきっかけもなかなかありません。

でも、今なら、少しでもリアルで顔を合わせてしまえば、その後は、SNSを通じて、ゆるくつながり続けることができます。

SNSが登場した今となっては、こうした「ゆるいつながりを作ることのできる懇親会」の価値は、とっても上がっているように思いますし、その点、立花さんは懇親会をとても大事にされているという印象なので、新しいつながりを作りたい方には、絶好の場だと思います。

全体的に、非常に充実していて、13:00から始まって、懇親会を含めたら20:00終わりですから、7時間はぶっ通したことになります。けれど、体感としては、3時間~4時間くらいでした。

内容が濃くて、「あっという間に終わった」というのが正直な感想です。終わったあとも、「疲れた…」という感じではなくて、「何から手をつけようか」とワクワクしています。

とっても楽しい時間でした。また機会があれば、ぜひ参加したいと思います!

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・6月:残0名

・7月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!