今回は、姿勢について。

健康をテーマとして考えたとき、注目されやすいものと、全然注目されないものがあります。

前者はダイエットだったり、サプリメントだったり。

一方、後者は姿勢や食習慣だったり、地味だけどすごく大事なことです。

私は、昔っから猫背で姿勢が良くないんです。それでブログを書いたりしているもんだから、やっぱり肩もこる。

最近は、「コンディションを整える」のを大事にしているので、睡眠の質アップを考えたり、筋トレの習慣を取り入れてみたり、あれこれ試行錯誤しています。

この流れで、今は『からだとこころのストレスが消える姿勢力』という本を参考にしながら、姿勢の改善に取り組んでいるところです。

どんなことをやっているのか、少しご紹介しましょう。

姿勢が大事な理由

姿勢が悪いとどうなるか。

  • 肩こりの原因になる(悪化すると、頭痛、寝違え、めまい、吐き気、胃痛、五十肩などの症状)
  • 腰痛の原因になる(悪化すると、ギックリ腰、ヘルニア、坐骨神経痛、膝痛、生理痛などの症状)
  • 免疫力が低下する

逆に言えば、姿勢を良くすることで上記のような悩みを防ぐことができるなら、姿勢を良くするのって実はすごく”割のいい投資”だなーと思います。

健康が第一。

少しでも体調を崩した経験がある方は、全員が口をそろえて同じことを言います。

身体の調子が悪いと、やっぱり前向きに頑張ったり、毎日を楽しんだりできないものです。

じゃあ、どんな姿勢なら、身体に負担がかからないんでしょう?

身体に負担がかからない姿勢とは

ポイントは「背骨は本来、S字カーブを描いており、それを保つのが自然な姿勢」ということ。

先ほどの『からだとこころのストレスが消える姿勢力』から引用してみましょう。

立っているときの姿勢

両足を肩幅に開いて、足の内側が平行になるように立ちます。
横から見ると、「耳の穴→肩→大転子(足の付け根の骨)→外くるぶし」が一直線になります。(中略)
ようするに骨盤を前方に立てて、腰骨を軽く反らせる感じです。
からだの重心を足裏の親指の付け根とかかとの間に乗せると、重心が安定します。(p46)

座っているときの姿勢

まず座った時に、「膝が直角」になり、「太ももと上半身が直角」になるように、椅子の高さを調節してください。
①ラクに腰掛ける。
②上半身を前に約四十五度倒す。
③そのままの姿勢で、おへそを前に突き出し、出っ尻で尾てい骨を後ろに突き出したような格好にする。
④骨盤を後ろに平行移動させて、尾てい骨を背もたれのクッションに押しつけるように深く座る。
⑤尾てい骨を背もたれに押しつけるようにしたまま、上半身を起こす。
(p48)

『からだとこころのストレスが消える姿勢力』には他にも、寝る姿勢、床に座る姿勢も出てきますので、ご興味があれば読んでみてください。

「姿勢を良くする」プロジェクトの扱い方

終わりがないプロジェクトは扱いにくい

さて、ここまでで「姿勢を良くするメリット」と「身体に負担がかからない姿勢」は分かりました。

問題はここから。

「姿勢を良くしよう」と意識をしたとして、これを継続するのが至難の業。

理由は「終わりがない」「明確なタスクにできない」「達成感がわかない」こと。

姿勢を良くするプロジェクトの終わりを設定するなら、「身体に負担がかからない姿勢を無意識に続けることができる」がゴールになるでしょう。

けれど、それってすぐにできることじゃありません。

「これを終わらせればいい」と小さなタスクに分解できるものでもない。なので、達成感も得られにくい。

ずっと意識をし続けたらいつの間にか変わっていた、という類のものです。

結果、姿勢を良くするに限らず、こういった「明確なゴールを設定しにくいプロジェクト」は、いつの間にか意識から消え去っているケースが多いんじゃないでしょうか。

こういった終わりのないプロジェクトをどう扱って実行に移していくか、私がしている工夫もまとめてみます。

終わりがないプロジェクトを進めるための、私のやり方

終わりのないプロジェクトに対処する私のやり方は、以下のとおり。

  1. 何よりも、スタートさせること
  2. リマインドを生活に入れ込む

まずスタートさせる

終わりが不明確なプロジェクトでも、始めることはできます。

今回の姿勢の改善を例にとれば、まず身体に負担がかからない姿勢を知識として仕入れること。

ただ、知識として仕入れただけでは「いつの間にか忘れてた」になってしまうので、スタートの段階で、リマインダーの組み込みを一緒に行います。

リマインダーを生活に組み込む

リマインダーは次の2ヶ所に設定しました。

  • 毎朝読む「ミッションステイトメント」の下
  • プロジェクト管理をしているWorkFlowyの一番上

ミッションステイトメントの下に、上記の「身体に負担がかからない姿勢」が書いてあります。

また、プロジェクト管理をしているWorkFlowyの一番上にも、「姿勢チェック!」と文言が入れてあります。

リマインダーをかけることで、「あぁ、そうだった、姿勢姿勢」と思い出すことができます。

 

以上、今回は最近テーマにしている「姿勢」についてでした。

健康が一番の財産ですからね。地味なテーマですが、最近肩こりや腰痛でお悩みの方は姿勢のチェック、してみませんか?