頑張らないで生きる、と決めました。

この「頑張らない」について、解釈はいろいろあると思いますが、私の理解はこうです。

役割としてやるべき、とか、損得での判断を無視するわけじゃないけど、やりたい、やりたくない、といった心の声にもっと正直になること。

自分の価値を下げるような努力、自分をすり減らすような努力はしないこと。

好きなことを精一杯やること。

それが、私が理解している「頑張らない生き方」です(ご興味があれば、もう少し詳しく書いたものがリンク先にあります)

ただ、そんな私が今「頑張っていること」が3つあります。

今回は、頑張らないと決めた自分が今頑張っていることをまとめてみましょう。

直感が働くコンディション作り

「頑張っている3つのこと」に入る前に、大前提をお話しておきましょう。

頑張らないと決めた私は、「自分の直感、感情、心の声を素直に聞こう」と思うようになりました。

以前は真逆で、自分の直感なんか信頼ならない。気分屋だし、ブレるに決まっている。

だから、軸をつくらないと。ビジョンを決めて、ブレイクダウンした目標を作って、タスク管理をしてチェックリストを作って。そんなふうに自分の行動をコントロールしようとしました。

けれど、それが息苦しくて、今では方向転換をしています。

もっと自分の素直な感情に正直になろう。

嫌なものは嫌だ。好きなものは好き。もっと正直に生きよう。きっとそれで大体うまくいく。自分の直感は、自分が本当は行きたい場所を知っているはずだって。

スティーブ・ジョブズの言葉を借りれば、こうです。

Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice.
And most important, have the courage to follow your heart and intuition.
They somehow already know what you truly want to become.

自分の内なる声を、ノイズでしかない他人の意見にかき消されないように。
一番大事なのは、自分の直感に従う勇気を持つことだ。
あなたの心は、自分が本当は何になりたいのか、分かってるんだから。
(スタンフォード大学での卒業式にて、祝辞のスピーチ)

直感がすでに答えを知っているなら、自分を正しい方向に導いてくれるなら、後は自分の直感がきちんと働けるようなコンディションを整えてやればいい。そう思うようになりました。

そういうわけで、今、私が頑張っているのは、自分の直感がきちんと反応できるようコンディションを整えることなんです。

具体的には次の3つ。

  • 寝ること
  • 体を動かす
  • 「好き」に突き動かされている人と過ごす

ちゃんと寝る

まず何はなくてもこれ。ちゃんと寝る。

どんな自己啓発のノウハウも、モチベーションアップセミナーも、あるいはタスク管理の技術も睡眠不足を補うことはできません。

上質な睡眠を、きっちり確保すること。

逆にここが乱れると、もう何をやっても挽回不可能。

やりたい!とか楽しそう!といったポジティブな反応が出てこなくなり、眠たい、疲れた、休みたいというリアクションが自分から返ってくるようになります。

上質な睡眠は、実は今、一番のテーマです。

体を動かす

次には、体を動かすこと。

心のコンディションを整えよう、というとすごく抽象的で難しいですが、心と体の関係は切っても切れないもの。影響を与え合います。

それなら、体を動かすほうから始めたほうがハードルが低いよなーと思うんです。

そんなに激しい運動をしているわけではなくて、筋トレや、ストレッチなど、自宅で無理なく続けられるものと、エレベーターやエスカレーターをなるべく使わずに階段を使う(歩く量を増やす)という超地味なところを頑張っていたりします。

それでも、体を動かすことで気分もスッキリして前向きになれるのが不思議です。

気分がすっきりしてモヤモヤしているとき、自分の直感センサーが鈍いよなぁと感じるとき、体を動かすに限ります。

「好き」に突き動かされている人と過ごす

3つ目に大事にしているのは、「好きに突き動かされている人と過ごす」こと。

言葉をかえれば、やりたいことを我慢せずにやろう!と思っている人と過ごすこと。

やりたいことをやるのがワガママだ、という声も当然あります。私も、かつてはそう思っていた一人なのでよく分かります。

ただ、好きなことをやろう!と思って過ごしている人と、そんなことはワガママだ!という人が同じ時間を過ごしても、お互いに楽しくない。

好きを突き詰めたいと思っている人から見たら、ワガママだと言う人と話すのは疲れます。

逆に、ワガママだと言う人から、好きを突き詰める人を見ていると、心がざわついて仕方ないでしょうね。こんなワガママ許されると思ってるのか!みたいな。

「好きセンサー」「直感センサー」を敏感にしておくためには、同じように考えている人と過ごすに限ります。そうすると、お互いにエネルギーを分け合える感じで、元気になれますしね。

 

以上、「頑張らないと決めた私が今、頑張っている3つのこと」でした。

直感がきちんと働くコンディションを作る。そのために、寝る、体を動かす、好きをベースにしている人と過ごす。

実体験として、この3つを意識すると、直感センサーがグッと敏感になってくるはずです。しかも、どれも一円もかからない(笑)

心の健康にプラスになることをする。

直感を信頼して、コンディション調整を頑張る。

おすすめの習慣です!

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・6月:残0名

・7月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!