今回は、ちょっとしたお誘いです。

一緒に「ちょっとドキドキするチャレンジ」を3つだけやってみませんか?

唐突にそんなこと言われても困りますよね。

もう少し詳しくお話しましょう。

きっと悪い話じゃありませんから。

チャレンジとコンフォートゾーン

毎日、私たちは驚くほど同じような行動を繰り返しています。

朝起きて、身支度をして会社に行き、決められた仕事をして、同僚と話をして。

そのうちの多くは、すでにやったことがあって慣れていて、結果もある程度予想できるものです。

だから、私たちは安心して毎日を過ごすことができます。

この「安心して過ごせる範囲」のことを、コンフォートゾーンと呼んだりします。Comfort Zone。

悪く言ってしまえば「ぬるま湯」ですね。

一方、今までやったことがないようなことをせざるを得なくなると、ドキドキします。

例えば、やり慣れていないプレゼンをする羽目になる等です。

誰だって、そんなにドキドキはしたくないですが、そういった一つ一つの経験は自分を大きく成長させてくれます。

安心して過ごせる範囲内でしか過ごさないなら、自分を大きく変えることは難しいですし、なんとなく今まで通りで過ぎていってしまいがちです。

意識的にコンフォートゾーンから出る

そこで、もっと意識的にコンフォートゾーンから出るきっかけを作れないか、と最近考えていました。

今の自分ではまだまだ満足できないし、可能性を追いかけたらもっとできることがあるはず。

最初は、毎週の計画を立てるときにでも「今週のコンフォートゾーンから出るチャレンジは何にしようか」と考えようと思っていました。

けれど、ふと「あ、どうせやるならブログに始めるって宣言しよう」と頭によぎります。

ブログに宣言すると、先送りしてしまいがちな案件でも前に進むんですよね。

そこで、どうせなら自分で宣言するだけじゃなくて「一緒にやりませんか」とお誘いしようと思ったんです。

プロジェクト「3チャレンジ」

ちょっとドキドキする、ちょっと怖い、ちょっと抵抗があることを、3つだけ「やる!」と宣言して、実際にやってみる。

毎日3つのいいことを見つけるという3goodにちなんで、「3チャレンジ」です。

どんなことでも、今までできなかったこと、コンフォートゾーンを抜けるチャレンジだったらOKです。

例えば、パッと思いつくのはこんなところでしょうか。

  • 今まで断れなかったことを断ってみる
  • 言えなかった本音を言ってみる
  • 公募に自分から立候補してみる
  • 何年も気持ちを伝えていない家族に、「大好きだ」と言ってみる
  • 憧れの人に直接「感謝のメッセージ」を送ってみる

一人でやるのはドキドキしますが、「他にもやっている人がいる!」と思えばできちゃうかもしれません。

やり方に決まりはありませんが、ブログ等で「やります!」と宣言して、3つの「ちょっとドキドキするチャレンジ」を書いてみてください。

やってみたら、差し支えない範囲で、結果も共有できたらいいですね。

私の3チャレンジ

ちなみに、私がやるのは次の3つ。

  1. ブログを顔出しに変えます
  2. 欲しいものリストを公開します(これ、ずっと抵抗あったんですよねぇ)
  3. 「自分の夢」をこのブログに書きます(「今、夢に生きる」なのに、今まで自分の夢を書いた記事がないという!)

あー、書いちゃったなぁ(笑)

まぁいいや、死にゃしません!

この記事にリンク、もしくは、Twitterで「#3チャレンジ」とつぶやいてもらったら、チェックします!

さてー、それじゃあ一緒にコンフォートゾーンから飛び出しちゃいましょう!

(2016/5/7追記:ここに書いてある3チャレンジはすべて達成しました!やっぱり宣言する力ってすごい)

 

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・6月:残0名

・7月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!