タスク管理ツール、TaskChute(タスクシュート)。

シゴタノの大橋さんが開発されたタスク管理ツールであり、私のライフスタイルを支えている最大の武器です。

参考:Excelベースのタスク管理ツール・TaskChuteの使い方まとめ

いったん手に馴染んでしまえば、これ以上ないほど便利なツールなんですが、いかんせんExcelベースなので、「Excelを使ったことがない」という場合には、とっつきにくいかもしれません。

TaskChuteを始めたばかりの人に親切なアドバイスを書いたブログもたくさんあります。

が「Excel初心者がTaskChuteを始める」という想定で書かれたものは少ない。

そこで、「Excel初心者が、TaskChuteを手にとって使い慣れるまでにぶつかる壁を、ExcelとTaskChuteの両面でサポートする」というコンセプトで、ヒントになるものを書ければいいなと思います。

タスクシュートの最初の設定

では、「TaskChuteをダウンロードして、開いたばかり」という瞬間から始めましょう。

まずTaskChuteを開くと、最初にこんな画面が表示されるはずです(2014/06/25現在)
000038_TC_a
それでは、はじめに最低限の設定をしていきましょう。

最初に、画面のように、データを読み込むかどうか聞いてきます。初めてTaskChuteを使うときには引き継ぐデータはないと思いますので、「いいえ」を選んで、先に進みましょう。

何から始めたらいいのか戸惑うかもしれませんが、TaskChuteを始めたばかりの人に、よく言われるアドバイスとして、「最初から計画を立てようとしても、上手くいかない。まずは、ログを取ることに集中するほうがいい」というものがあります。私も大賛成です。

なので、最初にしておくべきは「なるべく楽にログをとる」ための設定。具体的には、次の2つです。

●「基準日」やタスクを、今日の日にちに変更する
●ログを楽に取るためにショートカットキーを設定する

「基準日」やタスクを、今日の日にちに変更する

ここは最低限やらないといけない設定です。「基準日」やタスクの「月日」を、今日に変えなければいけません。

基準日は、左上のほうの1マスを変えればいいので簡単ですね。

次に、「月日」のところを変えましょう。

ここで、ちょっとした便利ワザを使いましょう。「月日」を、範囲選択して、「Ctrl+;」を押します。

そうすると、こんな状態になるはずです。

000038_tc_b

この状態で、続けて「Ctrl+Enter」と押せば、選択した範囲が、すべて今日の日にちになります。

エクセルの小技

この2つのショートカットキーは、TaskChuteに限らず使えます。Excelの機能なので覚えておくと便利です。

「Ctrl+;」→今日の日付を入力
「Ctrl+Enter」→選択した範囲に、同じものを入力する

これで、「今日のタスク」を記録していけるようになりました。

ログをラクに取るためにショートカットキーを設定する

続いて、ラクに記録をするためにショートカットキーも設定しておきましょう。

TaskChuteのタブに「設定」というのがありますので、そこをクリックします。

000038_tc_c

 

いろんなショートカットキーが設定できますが、まずは、次の3つを設定することをオススメします。

「新規タスク追加」
「選択タスク削除」
「検索入力」000038_tc_d

いずれも、自由に設定することができますが、私の場合には、

新規タスク追加:Ctrl+J
選択タスク削除:Ctrl+Shift+D
検索入力:Ctrl+Shift+A

というようにしています。Excelにもとからあるショートカットキーとだぶらないようにだけ、注意をしておきましょう。

これを設定したら、TaskChuteを一度、再起動します。

これで、先ほど設定したショートカットキーで、タスクの追加、削除、検索入力ができるようになっていると思います。

ここまでできたら、早速、今日のログを記録していくことにしましょう。

つづく

このシリーズ「エクセル初心者に贈るタスクシュートことはじめ」の記事一覧

  1. タスクシュートを入手して最初にするべき設定
  2. 時間の記録を取る方法
  3. リピート設定・使い方まとめ
  4. 時間の記録を取るときに感じた疑問と答え
  5. タスクシュートで一日の流れをデザインする(セクション活用法)
  6. タスク並び替えをマスターする
  7. タスクシュートをホーム画面に!リンクの使い方&活用例

なお、使い方にかぎらず、タスクシュートのメリット、効果をまとめた記事はこちらを。

参考:todo管理を超える時間管理ツール・タスクシュートとは