先日、第4回となる広島ぶろがー会を開催しました。

11/28(土)という師走に入る直前、忙しいシーズンだというのに、計5名の方が集まってくださいました。

今回は、主催の一人、ぞえさんがお仕事の関係でいらっしゃらなかったんですが、残りの主催二人、前回から続けて参加してくださった方がお二人、初参加の方がお一人。

ブログについて話が弾み、あっという間の一時間半。

当日の様子をご紹介しましょう!

ライトニングトーク

今回のライトニングトーク担当は、ちはれさん(@chihare

テーマは、「誰もが書きたいネタで、誰にも書けないネタを書く方法」

タイトルだけでかなり興味をそそられるテーマです。

私自身、ちはれさんのライトニングトークを楽しみにしていました。

誰もが書きたいネタで、誰にも書けないネタを書く方法

ライトニングトークは、iPhoneの話から始まりました。

iPhoneの記事を書こうと思っても、すでに似たような記事が、何百、何千とある。

製品のこと、機能のことを書いている限り、他の人とかぶってしまうのは避けられない。

そうなったら、「速度」で勝負するか、「情報の詳細さ」で勝負するか、しかないわけですが、それはプロブロガーと同じ土俵で戦うことを意味するので、かなり辛い戦いです。

そうではなくて、iPhoneを使っていて、「自分が感じたこと」を中心にすれば、自分にしか書けない記事ができる。

モノを語るんじゃなく、モノを題材にして自分を語る

以前、似たような話で、「書評を書くな、書エッセイを書け」という話をどこかで読んだことがあります(かん吉さんの本だったかな?)

本のことを書くのでも、本そのものを語るんじゃなくて、本の話を枕にして、自分の意見を語れ、という話でした。

それに通じるものがあるなぁと思いながら、お話を聞いていました。

このレポートもそうですね。ちはれさんのライトニングトークの論点を拾いながら、自分が感じたことを語っています。

ブログの運営スタイルは、さまざまなので、正解があるわけではありません。

が、ブログで自分を出していくと、興味が合う人と引きあわせてくれるツールになるのは間違いありません。

フリートーク

フリートークでは、いつものようにいろんな話が出ましたが、特に私の印象に残ったのは、以下のようなお話。

ブログを書くときの心がけ

ガジェット系の記事を書くとき、女性視点を大事にしている。

具体的には、モノそのものを書くよりも、使い方の工夫を書く。

こういう人には、こういう使い方ができる、といったように(Yukiさん)

ブログのデザインについて

最近、ブログを読むのはiPhoneやアンドロイド経由がほとんど。

以前よりもブログのデザインを気にしなくなっている。

それよりも文字の読みやすさ、ページが重たくないことが大事なんじゃないかと思う(Yukiさん、ちはれさん)

旅行記にリアリティをもたせる工夫

旅行中に、自分が感じたこと、気づいたことは、その都度書き留めておく。

あとで思い出そうと思っても、ざっくりとした感想しか出てこない。

ディテールがリアリティを生むので、お店のレポートであれば、客層や店内の雰囲気、店員さんの接客、他のお店にない特徴、気づいたことをその都度書く。

そうすると、それがフックになって、あとでまとめるときにもディテールを思い出せる(はぎ)

ブログがもたらす出会いの面白さ

このブログには、主催メンバーのイチさんとぞえさんのことを書いた記事がありますが、実はまだお互いに会っているのは5回くらい。

それなのに、お互いのことをすごく良く知っている。

毎日顔を合わせていてもお互いのことをよく知らないケースは多いけれど、ブログを通じたつながりはそうじゃない。そこがすごく面白い(イチさん)

まとめ

そうこうしながら、話が盛り上がっているうちに時間切れ。

今回は開催場所を変えたので、今までより話がしやすい面もあったかなーと思います。

 

今回お借りしたMOVIN’ONさんでは、個室を使ったので、どれだけ話しても笑っても周りに迷惑がかからない。

自然、参加者のみなさんの話し声も、笑い声も、今までより大きくなっていたような気がします。

次回予告

夏から始めた広島ぶろがー会。

月一開催を基本にしていますが、12月は忙しいシーズンに入ってしまうのでお休み。

次回は、1月の開催予定です!

1月の回では、新年を迎えてやりたいこと、抱負なんかもお話できればワクワクするだろうなー!と思っています。

また正式な告知は後日ブログで。

どうぞお楽しみに!

みなさんのレポート

他の参加者の方のレポートです。

第4回広島ぶろがー会を開催しました![2015/11/28](イチさん)

広島ぶろがー会第4回に参加してきました(Yukiさん)

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・6月:残0名

・7月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!