今回は、パナソニックのワイヤレスヘッドフォンRP-WF7-Kをご紹介します。

先日から使い始めたんですが、もうね、感想はこの一言です。

「もうコード付きには戻れない」

もう少し詳しくお話ししましょう。

ワイヤレスヘッドフォンを探して

少し前から、ワイヤレスのヘッドフォンを探していました。

ときどきありませんか? PCの前に座って、作業をしながら、「あ、ちょっと修正ペン…」と思って、手を伸ばすと…届かない!

仕方なくちょっと動こうとすると、コードがひっかかる。

結局、ヘッドフォンを外して、取りに行く。

あー、もう面倒くさい!

ちょっとしたストレスなんですけど、毎日のようにやると、だんだん嫌になってくるんですよね。

そんな不自由な思いをするたびに、ワイヤレスのヘッドフォンだったら、この煩わしさから解放されるんだろうなぁ。

コードの長さとか気にしなくていいし、聴きながら動けるし、と思っていました。

ただ、あまりチープなのも嫌だったので、価格.comでレビューを調べて、価格と評価のバランスがよさそうなワイヤレスヘッドフォン、Panasonic RP-WF7-K を選びました。

使ってみた結果

良かった点

装着しながら自由に動ける

冒頭にも書きましたが、自由&ストレスフリー!。

聴きながら、立ち歩ける! コードを気にせず動ける!

結果、「ながら」で何かを聴くことがすごく増えました。

オーディオブックを聞きながら、シュレッダーをかけたり、音楽を聴きながらちょっと立ち上がって作業をしたり、いちいちつけたり外したりしなくていのが、こんなにも快適だとは。

装着感が優しい(長時間つけても大丈夫)

嬉しかったのが、装着感が予想以上に良かったこと。

私は、メガネををかけているので、ヘッドフォンを長時間つけているとメガネのフレームが圧迫されて、耳が痛くなったりすることがありました。

けれど、このヘッドフォン、そういう痛みがまるでない。

かなり優しく、包んでくれるように装着できるので長時間つけていても気になりません。

ヘッドホンを4つまで増やせる

また、普段は自分ひとりで使っているんですが、家族で見るときにも活躍しています。

なぜなら、最大4つまでヘッドホンを増設することができるから。

子どもが寝静まった後、妻と一緒にテレビや映画を見るときにとっても便利なんです。

別売りで増設用のヘッドフォンが売っています。

音質はさすがの7.1ch

また音質も満足。

7.1chまで対応しているので、DVDやブルーレイで映画を見るときでも、迫力のあるサウンドが楽しめます。

「シネマ」「ミュージック」「ゲーム」といったサラウンドモードの切り替えも、すべてヘッドフォン側からもワンプッシュでできるので快適です。

いい買い物でした!

コードに縛られたヘッドホンには、もう戻れません。

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・6月:残0名

・7月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!