今回は、リーズナブルに近江牛をいただける焼肉「竹」さんをご紹介します。

先日、シゴタノ!の大橋さん(@shigotano)と夢見るリアリストたるjMatsuzaki(@jmatsuzaki)と一緒に、近江、伊勢観光に行ってきました。

トータル2泊3日で、近江から始まり、伊勢神宮に参拝し、名古屋で食事をして終了!というなんとも盛りだくさんなプラン。

 

まず、初日にお伺いしたのがこのお店、焼肉「竹」さんでした。

ご紹介します!

焼肉「竹」

タクシーに店名だけで通じて期待が高まる

まず、お店に行く前から、期待度が高まりました。

というのは、駅からタクシーで移動するとき、運転手さんに「焼肉の竹ってところに行きたいんですけど」と言った時点で、「分かりました」との答え。

「お、店の名前だけで通じた」

それなりに有名なお店なんだなーとこの時点から期待大。

お店に到着

そんなこんなで、お店に到着。

外観は、いかにも焼肉店っていう感じ。
0000277_yakiniku-take

一歩お店の中に入ると、カウンターに並ぶ肉、肉、肉…。

これが近江牛か…めっちゃキレイにサシ入ってるやん…。0000277_yakiniku-take_a

机の上には、炭火。

すでに臨戦態勢。0000277_yakiniku-take_b

とりあえず乾杯!

なぜか大橋さんが、「よくぞ集まった、カウボーイたち…!」なんてjMatsuzaki風の音頭で(笑)0000277_yakiniku-take_c

お皿にあふれる近江牛

近江牛、きた!0000277_yakiniku-take_d

よく分からない部位がたくさんあるけど!0000277_yakiniku-take_e

どこでもいいから焼くんだ!0000277_yakiniku-take_f

うおー!

めっちゃうまい!

焼肉なのにすっごい柔らかい…。口のなかで溶けていく感じ。

一口サイズのステーキを食べているような感覚です。

肉だけで試合終了

結局、男三人、炭水化物をまったく注文せず、ひたすら肉だけを食べ続けお腹いっぱいに。

その幸福感は、jMatsuzakiをして、こう言わしめるほど。

0000277_yakiniku-take_g

お会計リーズナブルで二度目のびっくり!

全員でお肉を食べ続けたので、けっこう値段いくかなーと覚悟していたんですが、会計がリーズナブルで二度目のびっくり。

一人6,000円ちょっと。

いや、普通の焼肉でもそれくらいしますよ。

近江牛なのにいいんですか、この値段で。

かなりお得な気分でした。

土曜日の夜ということもあると思いますが、近所の家族連れのようなお客さんが多かったので、「やっぱり気軽に寄れる店なんだなー」と客層からも実感。

ちなみに、私が帰りにうっかり腕時計を忘れてしまったんですが「着払いで送っていただけませんか?」とお願いしたのに、気を遣って元払いで送ってくださったり…とにかく親切にしていただきました。

本当に感謝です!

焼肉「竹」のお店情報

焼肉 竹

関連ランキング:焼肉 | 八日市駅新八日市駅長谷野駅

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・5月:残1名

・6月:残1名

・7月:残3名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!