今回は、島根県浜田市にある「きんた農園ベリーネ」をご紹介します。

季節によって、いちご狩りやとピオーネ狩りが体験できる観光農園です。

早速、ご紹介しましょう!

きんた農園ベリーネ

ベリーネでは、いちご狩り、ピオーネ狩りを体験することができます。

もともと「ベリーネ」という名前も「ストロベリー」と「ピオーネ」をかけて付けられたもの。

ただ、イチゴとピオーネでは収穫時期が違うので、同時にはできません。

1月から5月まではイチゴ狩り、8月下旬から10月初旬まではピオーネ狩りができるそうです。

今回は、シルバーウィークにお邪魔したので、ピオーネ狩りを体験させてもらいました。

農園入り口

山の中に突然あらわれるベリーネの看板。

周りに何もないのですごく目立ちます。0000270_beri-ne

 

ピオーネ狩りの料金

ベリーネへの入場は無料。

予約も要りませんでした(いちご狩りのときは予約が必要のようですのでご注意を)

10:00から16:00まで開園しているので、その時間内に行けば、いつでもピオーネ狩りをすることができます。

ピオーネはいくつ取るのも自由。

制限時間もありません。

収穫した後に、1kgあたり1,600円で買い取るという仕組みです。

あまりピオーネの相場には詳しくないですが、さっとネットで見た感じでは、けっこうリーズナブルな感じ。

スタート

早速、ピオーネ狩りをスタート。

係の人がビニールハウスへと案内してくれます。

所狭しとピオーネがあるので、気に入ったものをハサミで切って収穫。0000270_beri-ne_a

たくさん実がなっているので、どれを収穫していいのかサッパリ分からず。

園の人に聞いてみたら、

  • 表面に、果粉といわれる白い粉がついているモノ
  • 赤色よりも、黒褐色になっているモノ

この2点を目安に探すといいですよ、とアドバイスをいただきました。

結局、30分近く園内を歩きまわり4つのピオーネを収穫!0000270_beri-ne_b

収穫と言っても選んでハサミで切るだけなので、楽ちん。

食べてみた

さっそく家に持ち帰って、収穫したてのピオーネを食べてみました。

お!

思ってたよりおいしい! とってもジューシー。

写真では伝わりにくいですが、一粒一粒がかなり大きいので、一房あれば「たっぷり食べた」満足感があります。0000270_beri-ne_c

「いいピオーネはすでに他の人に収穫されちゃってるんじゃないのかなぁ」という気持ちもあったので、いい意味で予想を裏切られました。

この味なら満足!

1時間もあれば十分すぎるくらい楽しめるので、「ここをメインにレジャー計画を立てる!」というよりは、「近くにレジャーに来たついでにプラスで楽しむ」という感じがおすすめです!

きんた農園ベリーネの情報

参考:きんた農園ベリーネ

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・5月:残1名

・6月:残1名

・7月:残3名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!