広島ぶろがー会。

8/22(土)に記念すべき第1回目を開催することができました。

「リアルな場でのイベントは、ものすごいパワーを持っている」とDpub11に参加して感じた私。

同じくDpubに参加していた、ぞえさん(@kz_sue)と、広島でリアルな集いをやりたいと思われていたイチさん(@kumacharo115)と声をかけあって、プレを開催したのが7月。

そうして、第1回が先日8/22(土)でした。

いや、リアルなイベントというのは、本当にものすごいパワーがあります。

予想の斜め上すぎる出来事が起きて、主催者が一番テンパる展開。

何が起きたかは…もう少し続きをお読みください!

ご参加いただいた方

場所は、今回も広島のコワーキングスペースShakeHandsをお借りしました。

参加者は、全部で7名。

たまつさん(@tamatsu_0770
みっとさん
shimabitonさん(@shimabiton
大橋さん(@shigotano
イチさん(@kumacharo115
ぞえさん(@kz_sue
私(@takashi_h7

ここまで読んだら、何が起きたかお気づきかもしれません。

お一人、広島にいるはずのない方がいらっしゃる(笑)

そうなんです、当日シゴタノ!の大橋悦夫さんがサプライズ参加。

主催3人は文字通り、目が点。

しかも、あとあと話をお伺いしたら広島ぶろがー会に来るために、わざわざスケジュール調整をしていただいたとのこと。

もう嬉しいやら恐縮やら、変な汗をかくやらでした。

ライトニングトーク

ブログの更新頻度を上げるためにやっていること

軽く自己紹介をすませたあとで、予定通り、ライトニングトークのコーナーに。

今回は、主催のお一人、イチさんが「ブログの更新頻度を上げるためにやっていること」と題してお話されました。

2015年の6月頃から、ブログの毎日更新を続けているイチさんが、どんな工夫をされているのか。

特に私の印象に残ったのは、「どうやって時間を確保するか」のくだり。

  • ブログを書く時間を確保するために、読書の時間を減らした
  • 夜9時過ぎには子どもと寝て、朝4時に起きて書いている
  • 通勤電車のなかでもブログ執筆

「時間があったら書こう」じゃなくて、「ブログを毎日書く」と先に決めることの大切さ。

そして、実際に毎日更新をされているイチさんの時間確保法は、とっても参考になりました。

もっと詳しい内容は、イチさんのブログで公開されていますので、ご興味ある方はぜひどうぞ。

ブログの軸の見つけ方

ライトニングトークのあとは、フリートークへ。

いろんなお話が出てきて、ちょっと書ききれませんが、私が一番印象に残ったのは大橋さんのお話。

どんなブログにも、やっぱり「軸」「柱になるネタ」があります。

それを探すヒントとして、「許せないことってないですか?」と。

「こんなの絶対おかしい」と思うことがあれば、それがネタになる。

僕(大橋さん)の場合には、「残業が減らないのはおかしい。なぜなんだ」という思いがあった。

それを解消するための試行錯誤が、ブログのネタになっていく、と。

大橋さんの言う「許せないことを探す」というのは「自分を突き動かしている思い」を大事にする書き方。

それだけに、こういうモチベーションで書いた記事は、ものすごくパワーを持ちます。

思いがこもっている分、引用なんかでは絶対に迫ることができない、自分独自の記事になるはずです。

次回の広島ぶろがー会の予定

初めての開催で、改善点はいろいろとあるものの、とっても楽しくて、あっという間の一時間半でした。

広島ぶろがー会、次回は、9/26(土)を予定しています。

また詳しい告知は、後日、主催のブログでさせていただきますので、ご興味ある方はぜひどうぞ!

最後に、ご参加いただいたみなさん、大橋さん、本当にありがとうございました!

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・6月:残0名

・7月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!