今、jMatsuzaki(@jmatsuzaki)がかつて提唱した100日チャレンジに取り組んでいます。

参考:7個の100日チャレンジをスタートします!

今回私が取り組んでいるのは、以下の7つ。

  1. 過去にやったことがない、新しいことを一つやる
  2. ブログの過去記事を一つリライトする
  3. 家族にポジティブな言葉をかける
  4. ちょっとした筋トレをする
  5. さとう式リンパケアをする
  6. 瞑想をする
  7. 22時30分以降はiPhoneやPCを見ない

7つのチャレンジを同時に進めていると、気づくことも多いです。

今回は、この気付きをまとめてみたいと思います。

「過去にやったことがない新しいことを一つやる」には、予想以上の効果があった。

「新しいことを一つやる」チャレンジ

「過去にやったことがない、新しいことを何かする」。

これを100日チャレンジに組みこんでから、「今日はどんな新しいことをやろうか」と毎日考えるようになりました。

そうしたら、大きく3つの変化がありました。

2つは狙い通りというか想定していたもの、もう1つは予想外のものでした。

想定していた効果

 

  • 新しいことにチャレンジするハードルがすごく下がった
  • 眠っていたアイデアをどんどん試すようになった

予想外の効果

  • ちょっとした変化に敏感になった

新しいことにチャレンジするハードルがすごく下がった

まず、想定内の効果の一つは「何か新しいことにチャレンジするハードルがすごく下がった」こと。

私はけっこう慎重なタイプで、ほうっておくと身の回りが「無難なこと」「過去にやってみて、外れなかったこと」であふれてしまいます。

新しいことを試してみるにしても、けっこう情報収集をして「安全確認」ができなければ手を出さない、そんなふうに生きてきました。

もちろん、超重要な案件だったら慎重でいいんですが、些細なことでも調べすぎてしまう。

もう少し身軽になりたい、と思っていたんですが、ここは大成功。

なんせ「何か新しいことをやってみる」というチャレンジは、「手をつけたら成功」なんです。

新しいことをやってみて、その結果がどうであろうと、100日チャレンジのカウントとしては「成功」になります。

そう思ったら、すごく心理的なハードルが下がって、新しいことをやりやすくなりました。

眠っていたアイデアをどんどん試すようになった

また、もう一つ想定内だった効果は「眠っていたアイデアの活用」

私は、毎日の振り返りをする「日次レビュー」の習慣をもっています。

そこで、「これやってみたらいいんじゃないか」とアイデアが出てくることも多いんですが、そのまま放置してしまうことがけっこうありました。

「これだ!」と衝撃が走るようなアイデアなら放置することはないんですが、毎日そんなスゴいのが出るわけもありません。

「ちょっとしたアイデア」がけっこう手つかずのまま溜まっていたんです。

けれど、「新しいことをやってみる」チャレンジは、どんなささいなことでも、「新しいこと」「今までやっていないこと」ならOK。

だから、かつて思いついたまま放置されていたアイデアが今になって掘り出されて、日の目を見るようになりました。

小さなアイデアなので、生活が劇的に変わるといった変化はありませんが、「毎日なにか新しいことを試す」ってこと自体が楽しくて、毎日をちょっと豊かにしてくれます。

スパイスみたいな役割ですね。

ちょっとした変化に敏感になった

また、思わぬ収穫だったのは、以前よりも「ちょっとした変化に敏感になった」こと。

新しいことにチャレンジするって、わざわざ意識しなくても、普段の生活でも何かしら新しいことをやっていたりします。

今まで夜にやっていたタスクを昼にやってみた。

新しい場所でご飯を食べてみた。

今まであまり話したことがない人と時間をとって話してみた。

などなど。

ただ、今までは「お、はじめてだな、これ」なんてわざわざ意識しておらず、せっかくのはじめての体験が、さーっと流れて行ってしまう感じでした。

それをいちいち「お、これはじめて」と意識するようになったんです。

そうしたら「小さなはじめてがもたらす、小さな変化」に敏感になりました。

一回一回「このはじめてで、今までと何か変わったかな」と自問自答するようになった。

この気づきを積み重ねていくと、意外に大きな収穫につながっていくんじゃないかなーという予感がしています。

まとめ

最後にもう一度、「新しいことをやってみる」に取り組んでみて実感した3つの効果をまとめてみましょう。

  • 新しいことに対する心理的なハードルがすごく下がった
  • 眠っていたアイデアが日の目を見るようになった
  • 小さな変化に敏感になった

毎日がちょっと楽しくなりますよ!

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・6月:残0名

・7月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!