「ブログを継続するのが難しい」というのをよく聞きます。

かく言う私も、なかなか続けることができず、こんな記事を書いたことがあるくらいです。

ブログが続かない!4回挫折した私を変えた3つのポイント

この記事に書いたことのほかに、実はもう一つポイントがあったんですが、これは性格によるところが大きいと思ったので、前回の記事では触れませんでした。

それは、「集中力が続かないなら、いろんな記事を同時に書き進める」という方法でした。

 

一つのことに集中力が続かない

私は、集中力が続きません。

これは学生のときからで、受験のときも、ぶっ続けで勉強して「トータル10時間やったー」とかいう猛者の話を聞くと、自分には真似できないなぁと思うしかありませんでした。

せいぜい30分から40分。これが私の集中力の限界です。

それは社会人になってもまったく変わらず、ブログを書くときにも同じ。

以前は、ブログ記事を一つひとつ書き上げるというスタイルをとっていました。けれど、そうすると、30分くらいでだんだん集中的が落ちてきて筆が進まなくなってくるんですよ。

そういうやり方をしていたときには、記事を一本仕上げるのが、ものすごく大変に感じました。

 

これじゃとても続かないと思ったので、学生のときの勉強の仕方をヒントにして、方法を変えることにしました。

一つのものに集中することができないなら、「科目を変える」という方法があったんです。30分英語、ちょっと休憩して、30分国語、というように科目を替えると、なんとかなりました。

それならブログでも同じように、一つの記事ばかり書くんじゃなくて、いろんなテーマの記事を同時に書いていけばいい、と思うようになりました。

 

自分の性格にあったスタイルを発明する

というわけで、今は、ブログを書くときには、常に5本~7本くらいの記事を書き散らかしています。

当然、そのままでは投稿できないので、あとで、また書き足すんです。

書き足すのを2回、3回とやっていくと、「そろそろいいかな」と思えるタイミングがくるので、そうなったら仕上げをして投稿します。

 

ブログをはじめ、どんなことでも継続していかないと成果は見えづらい。

継続するためには、とことん自分がストレスを感じにくいやり方を追求するのがいいと思います。「自分の性格にあったやり方」を作るということです。

 

絶対にしないほうがいいのは、自分をダメだと責めてしまうこと、自分の性格を変えようすること。

自分を責めても、苦しいだけで何のいいこともありませんし、自分の性格を変えようとするのは難易度が高すぎます。

それよりは、今の自分の性格にあったやり方を探すほうがずっと簡単です。

「自分がムリなくできる形」を妥協なく求めること、これが最大の続けるコツだと思います。

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・6月:残0名

・7月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!