一年間、本当にあっという間ですね。

いつの間にか、いたるところにクリスマスツリーがあり、イルミネーションが輝き、サンタが描いてあり、もう年末です。

年末といえば、大掃除。

今年は、夏にこんまりさんの『人生がときめく片づけの魔法』を読んで、とっても面白かったんですが、実際の片づけには、なかなか手がつけられないでいました。

こんまりさんは、片づけには2種類あるといいます。一つは、普段の片づけ。これは何も特別な片づけではなく、普段からやっている「整理整頓」に近いです。

もう一つは”祭りの片づけ”。これは、持っているモノの中で「ときめかないもの」をとことん処分して、「一気に、短期に、完璧に片づける」というもの。

この祭りの片づけこそが、「人生をときめかせる片づけ」なんですが、なにせまとまった時間が必要なので、やりたいと思いつつ先送りになっていました。

しかし、祭りの片づけをやるには、この年末しかない。これを過ぎると、まる一年先送りしかねない。

というわけで、そんな自分を追い込むために、今、この【予告】を書いています。予告を書いてしまった以上、続きを書かざるをえません。

 

祭りの片づけをブログでレポートしながら、進めていきたいと思います。

『人生がときめく片づけの魔法』では、片づけの順番として、次のような形が推奨されています。

「スムーズに捨てるための、基本の順番」はこう。はじめに衣類、次に本類、書類、小物類、そして最後に思い出品。この順番がベストです。捨てる難易度に、その後の収納の難易度も加味して出した、私の結論です。
(p69)

というわけで、この順番に大掃除を進めていき、片づけが進むに連れて、レポートを随時アップしていく予定です。

 

ブログを書くメリットは、いろいろありますが、その中の一つは「ブログが自分を動機づける」というものです。

今回のように、やりたくても先延ばしにしていたことを「やります!」と予告を書くことによって、未来の自分に「やらなければいけない理由」を与えることができます。「夢は宣言すると叶う」というのと、同じ理屈かもしれません。

よく「緊急ではないけれど、重要なこと」は大事だけれども、先送りしてしまいがちだという話があります。

なぜ先送りしてしまうかと言えば、理由は簡単で、誰にも何も強制されないし、やってもやらなくても目先困ることがないからです。逆に、目先に「やらないデメリット」を作ってしまえば、先送りを防ぐことができます。

予告を書くと、やらないデメリットを作ることができます。口だけだと思われるのは、カッコ悪いですから。

ブログの効用の一つとして「先送りしがちなことをやると宣言することで、先送りを防ぐことができる」

リズムが乱れがちな年末を有意義に使うために、ブログをお持ちの方は、いかがでしょう。

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・6月:残0名

・7月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!