今回は、おすすめのマウスパッドの紹介です。

いや、先日買ったばかりなんですが、あまりにも滑り心地がよくて気持ちいい。

正直、これを買うまで、マウスパッドなんて要らないと思っていました。私がイメージしていたマウスパッドは、プラスチック製でぺらっぺらのもの。逆に使いにくいわーなんて思っていたんです。

使ってみて初めて分かりました。ああ、やっぱり買うだけの意味があるんだって。

SteelSeries 3HD

今回、買ったのは、SteelSeries 3HDというマウスパッド。

大きさは250mm×210mm。厚さは2mm。

表面は合成プラスチックでできていて、分厚い下敷きといった感じです。

SteelSeriesはマウスパッドでは定番のメーカーです。

Amazonで「マウスパッド」と検索したときに「ベストセラー1位」で表示されるのもSteelSeries製。

QcK miniという布製のマウスパッドです。

Amazonでの取り扱い開始が2007年なのに未だに1位。それだけ愛用者が多いんでしょうね。

ちょっと話題がそれました。今回買った3HDの紹介に戻りましょう。

3HDの使い心地

SteelSeries 3HDを使ってみて感じたのは次の4点。

  • マウスが超なめらか!
  • マウスパッドの安定感すごい!
  • プラスチック製で汚れにくい
  • 曲げたり丸めたりはできない

マウスが超なめらか!

肝心の表面。これがすごい。

マウスの滑りがすごくいいんです。机の上で直接にマウスを滑らせるのに比べて、半分以下の力で動かせるような感じがします。

あまりにすべり心地がいいので、しばらく意味もないのに、マウスをグルグルと動かしてしまいました。

マウスパッドの安定感すごい

さらには、どんなにマウスを激しく動かしても、マウスパッドはまったく動きません。

背面のゴムがスッと机に貼りつく感じでバツグンの安定感。

プラスチック製で汚れにくい

私がベストセラー1位に君臨しているQcK mini(布製)ではなくて、3HD(プラスチック製)を選んだ理由がこれ。

布のマウスパッドって、ずっと使っていると、けっこう汚れてきますよね。汗を吸収したりして。丸洗いしたらいいんでしょうけど、ちょっと面倒です。

けれど、3HDならプラスチック製なので、そもそも汗を吸いません。汚れても、ウェットティッシュ等で拭けばお掃除終了。

いつもキレイで快適です。

曲げたり丸めたりはできない

SteelSeries 3HDは「丈夫な板」のような感じなので、曲げたり丸めたりはできません。

丸めて持ち運びたい、というケースには不便です。

その場合には、ベストセラー1位に君臨しているSteelSeries QcK miniを選んだほうがいいですね。QcK miniなら布製で丸めることができるので、持ち運びも便利です。

 

使っていないときには、「マウスパッドなんて要らないよ」と思っていた私でしたが、いざ使ってみるとその滑らかさにやみつきです。

もうマウスパッドなしで、マウスを使おうとは思えません。

ささいな、けど最近の嬉しい買い物でした。