こんにちは。コーチ、はぎです。

今、コーチングの研修を受けるために大阪に来ています。

研修と言っても「お勉強」感はまったくなく、ひたすらやってみる、試してみる、体感してみる、という感じのワークショップです。

途中、何度もコーチングのコーチ役をやったり、クライアント役をやっていきます。

「ロープレ」のように「こういう設定で」というのはありません。

実際に、自分が持っているテーマ、悩み、課題を出してクライアントをします。

コーチ役も、筋書なんてなくその場で出てきた生のテーマにぶつかっていくことになります。

そんなワークショップの中、自分がクライアントをしていたら、コーチからこう尋ねられました。

「はぎさんは、ブログで何を一番伝えたいの?」

その問いへの答えが、タイトルにもした言葉。

「自分らしく、生きていいんだ」

自分らしく、生きていいんだ

このブログは「今、夢に生きる」という名前を持っています。

けれど、それは「将来の夢を目指して歯を食いしばって頑張る」とか「夢を持っていないとダメだ」とか、そういう眉間にシワが寄るようなイメージではなくて。

私が「夢」という言葉に持たせたい質感は、

  • 好きなこと
  • やりたいこと
  • 話しているとニヤ二ヤしてしまうこと
  • 思わず体が前のめりになってしまうこと
  • ワクワクすること

今、夢に生きるは「今すぐ好きなこと始めちゃおう」であり「自分らしく笑って生きよう」なんです。

コーチの問いかけで、初心を思い出せたような気がしました。

コーチとして活動している理由も、ブログを書く理由も、どうしてタスク管理をするのかも、どうしてお金の管理をしているのかも、全部この一言に戻っていきます。

自分らしく、生きていい。

そのためのヒントを「今、夢に生きる」に書いていくんだ、って。

そんな初心を思い出した一日でした。

「あなたは何を一番伝えたいですか?」

年の暮れに思いをはせてみると面白い問いかけかもしれません。