今回は、自分らしく生きるためのヒントを5つまとめてみます。

ヒントを5つ選ぶにあたって大事にしたポイントは次の2つ。

  • 「自分らしく生きる」につながること
  • 今すぐスタートできること

どんなにきれいなことを書いても、実行できないのでは意味がないので。。。

それでは行きましょう!

「自分らしく生きる」ためにすぐ実践できる5つのヒント

  1. 好きなことに好きと言う
  2. 誰にも邪魔されない自分の時間を確保する
  3. 自分らしさを発信してみる
  4. 「ワクワクすること」ができない理由を潰す
  5. 自分を大切にするために頑張る

好きなことに好きと言う

「自分らしく生きる」の第一歩は、とっても簡単なことから始まります。

好きなことにきちんと好きと言う、こと。

好きな時間の過ごし方、身の回りのモノ、食べ物、服、あるいは家族のこと等、どんな小さなことだっていいんです。

むしろ小さなところから始めるほうがやりやすい。

「生き方」や「働き方」「やりたいこと」といった大きなテーマでスタートすると、大抵、止まってしまいます。

いきなり「どんな生き方が自分らしいだろう」なんて考えるのは、始まった途端にラスボスと戦うようなもの。

いずれは取り組みたいテーマに違いありませんが、最初から大きなテーマで考える必要はありません。

だから、「持ち物」や「食べ物」「時間の使い方」といった身近なところで、「これ好きだなぁ」っていう、自分の好きのピースを集めていくこと。

ピースが集まってくれば、自然とラスボス級のテーマである「自分らしい生き方」や「働き方」も考えやすくなっていきます。

まずは、目の前にある小さなことに、「好き」か「嫌い」かをちゃんと感じること、言葉にすることから初めませんか?

参考:自分らしく生きるはシンプルな一言から始まる

誰にも邪魔されない聖域時間を確保する

次に大切だと思うのは、「誰にも邪魔されない聖域時間を作ってみること」

忙しい毎日を過ごしていると、ついつい私たちは、「自分は何をやりたいんだろう」って考える時間を持たずに過ごしてしまいます。

他人の評価、意見、判断ばかりが耳に入るようになってしまって、自分の声が聴き取れなくなっていく。

けれど、自分らしく生きたいなら、自分の声を聴きとるしかありません。

誰にも邪魔されない「聖域のような時間」を確保して、自分の声を聴き取る時間を作ってみませんか?

参考:「自分らしく生きる」の始め方:聖域時間を作る

自分らしさを発信してみる

好きなものに好きと言えたら、それを外に出してみるのも効果的。

自分が好きなこと、大切にしているものを誰かの目に触れるところに書いてみる。

出す場所としては、ブログをおすすめします。

理由は2つ。

  1. それまでの人間関係に縛られないので、自分らしさを出しやすいこと。
  2. 自分の書いた内容によって出会う人が変わってくること。

普通であれば、先に出会いがあって、その人と円滑にいくように話題や関わり方を変えますよね。

けれど、ブログであれば、記事を書く(つまり、自分を出す)が先に来ます。

先に自分を出すことによって、あとで検索エンジン等を通じて、ブログに人がやってきて、出会いが起きる。

なので、ブログに書きたいことを書いていれば、その内容に興味を持っている人に出会える可能性が高くなります。

好きなことを共有できる人と出会えたら、相手に合わせたりしなくても、お互いに好きなことを好きなだけ話してパワーをもらえます。

参考:ブログでなりたい自分になれる理由

4、「ワクワクすること」ができない理由を潰す

自分らしく生きたい、好きなことをやってワクワクする生き方をしたいと願っている人に一度は読んでいただきたい、おすすめの本があります。

『ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある』です。

ソースには、「8つのウソ」というのが出てきます。

好きなことをして生きられない理由は、「世間でよく言われる8つの常識」を鵜呑みにしているからだ、と。

  • 責任感のウソ
  • ヤル気のウソ
  • 能力のウソ
  • 上手のウソ
  • 決断のウソ
  • 妥協のウソ
  • 優先順位のウソ
  • 現実的になれというウソ

この8つの嘘が、めちゃくちゃ「あるある」なので、きっと心当たりがあるでしょう。

その一つ一つに著者が反論をしていきます。

「好きなことをやって、自分らしく生きていけたらいいよなぁ。けど、そんなの理想論だよなぁ」と感じている人に迷わずおすすめしたい本です。

参考:「好きなことをして生きていく」の手引き!書評『ソース』

自分を大切にするために頑張る

私には、「もう頑張るのを止めよう、自分らしく生きていこう」と決めてから、がんばりはじめたことが3つあります。

言葉を換えると、他人を大切にする「頑張る」を止めて、自分を大切にする「頑張る」をやり始めた、と言ってもいいかもしれません。

自分を大切にするための3つの頑張り、すごく効果的だなーと感じているのでおすすめです。

  • きちんと寝ること
  • 体を動かすこと
  • 「好き」に突き動かされている人と過ごすこと

参考:頑張らないと決めた私が今、頑張っている3つのこと

まとめ

以上、自分らしく生きるためにすぐできる5つのヒントでした!

いや、もうね、誰かの人生を生きたり、自分以外の誰かになろうとして苦しむのは、終わりにしませんか?