今回は、ブログでなりたい自分になれる理由について。

「ブログで人生が変わる」と言う人がいます。

あるいは、そこまでじゃなくても「自分らしくいられるようになった」と言う人もいます。

私も同じ意見を持っています。

今回は、どうしてブログを書くことで自分らしくいられるようになるのか、生き方が変わるのか、その理由を考えてみましょう。

人の「らしさ」は関係性の中で決まる

まず前提として、どんな人も、TPOごとに「自分らしさ」を持っていると思います。

「キャラ」と言ってもいいし、「自己イメージ」と言ってもいいかもしれません。

職場であれば「こんな役回りの人」。

リーダー役? 参謀役? 人間関係の調整役?

ムードメーカー? 突っ込み担当?

家庭であれば、子どもの話をきちんと聞いてあげる優しいお父さん、だとか。

普段はあまり接する時間が取れなくてもいざとなるときは頼りになる力強いパパ、だとか。

私たちは、相手との関係の中で、自分らしさを作っています。

職場での自分、家での自分、友達といるときの自分は、違っているはずです。

その「自分らしさ」がしっくりきていれば何の問題もありません。

けれど、しっくりきていないのであれば、かなり息苦しい。

「本当は違うのに」と感じながら、「演じている」ような気がするんじゃないでしょうか。

ブログが新しい自分らしさを作るホームになる理由

もっと本当の自分らしさを出したいと願っている人にとって、ブログが恰好のホームになるのには理由があります。

私が感じている理由は2つ。

  1. ブログはそれまでの関係に規定されない自分を作り出す
  2. ブログによるコミュニケーションは、「らしさ」ファースト

ブログはそれまでの関係に規定されない自分を作り出す

まず、それまでの関係性に引きずられることがありません。

例えば、職場や家庭で、いきなり昨日までと違う自分を出そうとすると、けっこう勇気がいります。

「アイツ、急に変わったよなぁ」と思われるんじゃないか、とか、相手から何て言われるだろう、とか。

「今までの自分らしさ」があるから、新しい自分らしさを出しにくくなってしまう。

けれど、ブログを新しく立ち上げてしまえば、そんな心配なし。

そこに広がっているのは真っ白な空間。

どんな自分を描こうとも自由。

「今までの自分がどうだった」というのに関係なく、新しい自分らしさを出すことができるんです。

これはFacebookのように、リアルなつながりが持ち込まれてしまうSNSとは大きな違いです。

ブログによるコミュニケーションは、「らしさ」ファースト

また、ブログというメディアが持っているコミュニケーションの性質もあります。

通常、人と出会ってコミュニケーションをするとなれば、以下の順番になります。

  1. 誰かと出会う。
  2. お互いの興味を探り合う。
  3. 相手の反応を見ながら、コミュニケーションをする。

特に、自分らしさを出せなくて悩んでいるような人は、きっと相手のリアクションが見えすぎて、”空気を読める”ので、相手に合わせてしまうことが多いんじゃないでしょうか。

けれど、ブログは違います。

ブログには、「合わせるべき相手」がいません。

まず、自分がメッセージを出すしかない。

書かないことには何の出会いも起きない。

書いた後に初めて、検索だったりSNSだったりを通じて、人との出会いが起きます。

その出会いも、書いた内容に応じて、どんな人と知り合うかが変わります。

言葉をかえれば、

  • 通常のコミュニケーションは、出会いファースト
  • ブログでのコミュニケーションは、コンテンツファースト、自分らしさファースト

そんなふうに言ってもいいでしょう。

まとめ

まとめましょう。

ブログで「自分らしく生きられる」ようになる理由は、大きく2つ。

  1. 新しい自分らしさを自由に作り出せる(過去の自分らしさをリセットできる)
  2. 「合わせるべき相手」がおらず、好きなことを書くことで出会いが起きる(らしさファースト)

この2点があることで、ブログには「新しい自分らしさ」を育てやすい環境があります。

3年近くブログを運営していて、自分自身がブログで随分変わったのは、この辺が理由だったんじゃないかなぁと感じています。

スポンサードリンク

【ご案内】

新規のコーチング受付について

2017年3月:残1件

2017年4月:残2件

2017年5月:残2件

コーチングについて、詳細はこちらから。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!