先日、第12回となる広島ぶろがー会を開催しました!

今回のテーマは「ソーシャルリーディングで自分らしい働き方を考えよう」

ブログ”わんすて“を主宰するすぐっちさんが読書会のファシリテーターをしてくださいました。

すぐっちさんは、行動するための読書Read for Actionのファシリテーターなので、冗談を交えたりしながら安定の進行。

課題本『藤原先生、これからの働き方について教えてください』をみんなで読みながら、「自分らしい働き方」を一緒に考える2時間半になりました!

いやー、けっこう自分の「読書」観が変わる体験だったかも。

早速ご紹介します!

ソーシャルリーディング

ソーシャルリーディングは、読書会…のはずなんですが、実際に本を読んでいるのは20分ほど(笑)

今回、すぐっちさんが、短時間でも大事なポイントを押さえられる読み方(レゾナンス・リーディング)を教えてくださって、本を読む時間を短く、その分、すぐっちさんの説明や参加者同士での気づきのシェアタイムをたっぷり取ることができました。

ちなみに、レゾナンスリーディングについては、こちらの本が詳しいです。

私も「こんなに短時間で本の中身掴めるんかいな…」と、かなり半信半疑でしたが、やってみると、おお!確かに学べるものは多い!

本を読む前に問いを立てる

まず、本を読む前に問いを立てます。

ちなみに、私の立てた問いは、「自分らしく生きるって何だろう」「何が必要なんだろう」。

問いを立てたら、「なんとなーくこの辺かなー」と、気になるページを6箇所ピックアップ。

そうしたら出てきた言葉は、以下のようになりました。

  1. キャリアの3つ掛け算
  2. 情報編集モード
  3. かき氷に付加価値
  4. プラスモードとマイナスモード
  5. 修正主義
  6. 富士山より八ヶ岳

キャリアの3つ掛け算

経済的な自由を得るには、「自分をレアにする」こと。

希少性が高いほど、経済的な自由は得やすくなる。

そのためには、一本の道を極める方法もあるものの、天才でなければ辛い。

それよりは、複数のキャリアを掛け合わせることで「自分をレアにする」ほうがやりやすい。

100万人に一人の超エキスパートを目指すよりも、「100人に一人」レベルのスキルを3つ身に付けて掛け合わせることで、100万人に一人のレアポジションに自分を置くことができる。

情報編集モード

「正解のない」世界で大切なのは、情報処理より情報編集。

正解を求めるより、自分にも関わっている他者にも納得できるような解を発想しようとする姿勢。

そのためには、まず頭に浮かんだものを口に出してみる。

口に出せば、必ず周りから何かしらの反応が来る。

他者からの反応を織り込んで、案を修正しながら納得できる解を紡ぎ出していく。

かき氷に付加価値

かき氷に「コップとスプーンが無くても食べられる」という付加価値を付け加えれば、ガリガリ君が生まれる。

水道から出てくる水だって、付加価値をつければペットボトルで売れる。

「◯◯に付加価値をつけてみたら」っていう思考訓練を日常にやってみることで、納得できる解を紡ぎだす能力が上がっていく。

プラスモードとマイナスモード

納得できる解を紡ぎだす能力を上げるのと同時に、伝える力も高めよう。

好きなこと、得意なことを短い時間で伝える練習(プラスモード)

一方、過去の失敗をユーモアを交えて語れるかどうかの練習(マイナスモード)

プラスもマイナスも両方とも、人とつながる武器になる。

修正主義

スピードが一番大事。

正解が出るまで100回の会議を重ねるより、まずは小さく始めてしまって100回修正しよう。

富士山より八ヶ岳

人生のピークを一つだけと捉える(富士山型)のではなくて、小さなピークがいくつもあるような八ヶ岳のように捉えよう。

20分で一冊を読んでみて

上記6つが、私の立てた問いに対して飛び込んできたポイントでした。

本当、問いを立てて本を読むだけで、こんなにも得られるものが増えるものか、と実体験。

普段、本を読むときに時間制限をされることはないので、ついつい漫然と読んでしまうんです。

けれど、「今から5分だけ読んでください」と制限を設けられると、問いに対する答えをパッと拾い出すようになります。

速読のコツは全部読まないこと、だとか、重要度によって読む速度を変えること、とよく言われますが、イマイチ読んだ気になれずやっていませんでした。

それをお試しでやってみる機会をもらって、「あぁ、けっこう読めるかも」と腑に落ちたのは大きかったです。

まとめ

学んだことのシェアができるソーシャルリーディング。

一冊を20分で読むことができるレゾナンスリーディング。

その両方が体験できて、とっても贅沢な学びの場でした。

相変わらず、ぶろがー会って名前のわりに、ブログに関係あるんだかないんだかよく分からないことばっかりやっている広島ぶろがー会(笑)

これからも「楽しければOKー!」で何でもやっていきますので、ご興味のある回にはぜひお会いしましょう!

次回は、9/24(土)の予定です。また詳細が決まりましたらお知らせしますのでお楽しみに!

いただいた開催レポート

参加者の方からいただいた開催レポートを以下、まとめます。

すぐっちさん

今回、ファシリテーターを務めてくださった、すぐっちさんのレポートはこちら!

10年後をレアに生き抜け! ブロガー(発信者)のための 「自分らしい働き方」 読書会開催しました!【第12回広島ぶろがー会】

イチさん

初めてのソーシャルリーディングで深める読書を体験!第12回広島ぶろがー会を開催しました![2016/08/20]

つぶあんさん

第12回広島ぶろがー会に参加しました!ブログを通して、10年後の未来を考える読書会!

clown160614さん

第12回広島ぶろがー会に参加しました

スギさん

はじめての「広島ぶろがー会」参加!Read For Action読書会で藤原和博さんの著書をソーシャルリーディング。

スポンサードリンク

【ご案内】

新規のコーチング受付について

2017年3月:残1件

2017年4月:残2件

2017年5月:残2件

コーチングについて、詳細はこちらから。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!