今回は、私が「朝を活用するためにやっている超細かい工夫」について。

はい。

タスク管理とか習慣化とか偉そうに書いていますが、私、根はどーしよーもないくらい面倒くさがり屋なんです。

普段でも面倒くさがりなのに、朝は輪をかけて。

もう性格なので仕方ない。直らない。

それも自分だと思って受け入れることにしています。

ただ、そのままにしておくと朝はずーっと布団の中になってしまう。

その分、仕組みで補おうと思って、朝を活用するために超細かい工夫を5つしています。

今回は、超面倒くさがりの私を支えている5の超細かい工夫について、お話します。

朝を活用するための超細かい工夫5選

  1. PCを自動起動
  2. ミッションステートメントは目に入る場所に「吊るす」
  3. 「5分だけやる」タスクに全てを賭ける
  4. 朝の予定はゆったりと
  5. 平日と休日を区別しない

PCを自動起動

私のPCは、朝6:30に自動的に起動します。

朝の私は、普段の自分よりも輪をかけて面倒くさがり屋。

まず「PCの電源を入れて起動するのを待つ」のが面倒くさい。

放っておくと「今日はブログ書くのいっかー」ってなりかねません。

なので、勝手に起動するようにしておく。

PCの前に座れば、即スタートできるように。

BIOSをいじれば、自動的に起動する時間を設定できます。

参考:LH質問箱:パソコンを自動的に起動・終了する方法/LifeHacker

なお、Windows8以降の場合には、「高速スタートアップを有効にする」設定になっていると自動起動しないので、チェックを外す必要があります。

参考:Windows8.1のPC電源を自動起動&シャットダウン

ミッションステイトメントは目に入る場所に吊るす

朝起きて最初にすることの一つは、「ミッションステイトメントを読む」こと。

けれど、これがまた朝起きたばかりの自分には面倒くさい。

いろんな方法を試しましたが、今のところベストは、「目に入る場所に吊るしておく」こと。

どこかから取り出す必要もないし、手元に持ってきたいと思ったらパッと手を伸ばして取れる。

「吊るす」のがちょうどいいです。

「5分だけやる」タスクに全てを賭ける

朝、ミッションステイトメントを読んだら、最初のタスクは「ブログを書く」です。

5分だけ。

朝の私にとって「20分書こう」なんて長すぎて耐えられません。

5分だけ書く、けどこの5分は絶対やる。

それにすべてを賭けます。

5分だけ、と思ったら不思議とできるんです。

しかも、やり始めると、大抵30分とか40分とか書いちゃう。

けど、最初から40分やろうと思うと気が重くなって手がつかないんです。

本当に不思議なことですが。

朝の予定はゆったりと

また「朝にやること」は、かなり余裕をもって設定してあります。

「5分のタスク」に全力を賭けるわけですから、逆を言えばそれ以外のタスクは最小限しか配置していません。

朝起きてあれもやってこれもやってと、いろんなタスクを詰め込むと、ちょっとでも寝坊したらその計画がガタガタと崩れますよね。

私の場合、そうなると「どうせできないんだから、もう今日はいっかー」ってなってしまう。

なので、多少寝坊しようが調子が悪かろうが、それでも「これだけはやろう」って思える分量にとどめています。

言葉をかえると、「合格ラインを低く設定する」ですね。

朝の自分にとっては、10点(100点中)とれれば合格ってことにしてしまう。

それ以上のことは「できたらラッキー」。できなくてもOK。

そうしたほうが”結果的に”たくさんのことができます。

平日と休日を区別しない

朝起きてタスクをこなすのに平日と休日の区別は作りません。

平日だけやって休日はやらないようにすると、かえってリズムが崩れてしまって、習慣を維持するのが難しくなるからです。

実は、習慣化は「2、3日に一度やる」よりも「毎日やる」ほうが簡単です。

平日も休日も毎日同じように過ごす。

そのほうが無理なく続けやすい。

休日だからって歯ブラシしない日はありません。やらないと気持ち悪いからですね。

それと全く同じです。

まとめ

朝の「超面倒くさがりな自分」と上手く付き合うための細かい工夫を5つまとめてみました。

簡単に言ってしまえば、自分の面倒だなぁって気持ちに正直になること。

そして、面倒だなぁって感じた要素を徹底的に追放すること。

面倒くさがりじゃダメだ!なんて言って”性格改善”にトライするより、ダメな自分を受け入れてしまって工夫で乗り越えるほうがよっぽど上手くいく、というのが私の経験談です。

スポンサードリンク

【ご案内】

新規のコーチング受付について

2017年3月:残1件

2017年4月:残2件

2017年5月:残2件

コーチングについて、詳細はこちらから。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!