今回は文房具マニアの私が彷徨いに彷徨った結果、一番気に入っているメモ帳をご紹介します。

メモとスケジュール帳を兼ね備えることができる点、機動性、手になじむコンパクトさ、もうどれを取っても最高です。

さっそくご紹介しましょう!

最強のメモ帳 ロディアNo.8

結論から言ってしまうと、それは、ブロックロディアのNo.8(もしくはニーモシネのN162)にカバーをつけたもの。

こんな感じのやつです。おすすめのメモ帳

これが最高にいいんですよ。

  • 機動性(さっと取り出せる)
  • A4との相性
  • 持ちやすさ

この3点が抜群にいい。

「カレンダーやメモを全部一冊にまとめたい」というニーズには向きませんが、GoogleカレンダーやEvernoteを母艦として使っていて、出先機関として使うなら最強のメモ帳です。

機動性:ジャケットの裏ポケットからスッと出せる

まず機動性バツグンです。

男性限定の話になってしまいますが、スーツを着ればジャケットの裏ポケットにスッと入ります。

必要に応じてパッと取り出して、即メモ。

しかも、縦長なのでタスクリストのような書き方もしやすいです。ジャケットの裏ポケットに入るサイズ

A4との相性:Googleカレンダーを挟んでスケジュールチェック

さらには、A4を四つ折りしたサイズなので、印刷したものを4つ折りにすれば簡単に持ち歩くことも。A4用紙を持ち歩き

ここが、ジョッター等のメモツールと一番違うところです。

私は、基本的にGoogleカレンダーでスケジュールを管理しています。

が、仕事柄、突然の電話に対応しながらスケジュールをチェックしたいときがよくあります。

電話しながら、iPhoneでGoogleカレンダーをチェックするのは不便。

なので、このメモ帳に一ヶ月分のカレンダーを印刷して挟んでおきます。

パッと取り出して、カレンダーを見ながら電話できるので、すごく便利なんです。

手に馴染んで持ちやすいサイズ

A4の四つ折りサイズ、一度手にとってみてください。そのサイズの持ちやすいこと。

A5までいくとデカイ。

バイブルだと持ちやすいけどA4用紙との相性が悪い。

なかなかちょうどいいサイズって難しい。

けど、A4の四つ折りサイズなら持ちやすい上に、A4との相性がいい。

無二のサイズなんです。

まとめ

というわけで、スマホで電話しながら即カレンダーをチェックしたりメモをしたいという人にはおすすめのメモ帳です。

ちなみに私が使っているのはこちらのカバー。

このカバー、すごく丈夫でかれこれ10年くらい使っていますが、問題なく現役です。

実はしばらく他の手帳に浮気していたんですが、結局戻ってきたんです。

そうしたら、古巣に戻ってきたかのような馴染みの良さ、使い勝手がバツグンすぎて、ブログに書かずにはいられなくなりました。

使う人を選ぶツールだとは思いますが、ハマる人にはとことんハマると思います! 気になる方は一度お試しを!

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・4月:残0名

・5月:残1名

・6月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!