少し前に、WordPressのテーマを変更しました。

テーマの変更って、けっこう不安です。

特に、私のようなプログラミングもウェブデザインもまったく経験がないような人間からすると、実際に自分の目で見てみないと、どこに不具合が出るかまったく分かりません。

そんなとき、「Theme Test Driveっていうプラグインを使えばテーマのテストができるよ!」って記事がたくさんあったんですが、プラグイン検索したら、ない。

もう無くなってしまっているようです。

そこで、困っていたところに出会ったのが、WP Theme Testというプラグイン。

おかげでテーマの変更がとてもスムーズにできました!

ご紹介します!

WordPressのテーマテストができるWP Theme Test

まずは作者さんのページをどうぞ。

“Theme Test Drive”の代わりに使える“WP Theme Test”プラグインを公開しました | 着ぐるみ追い剥ぎペンギン
もともと、Theme Test Driveがなくなってしまったのを不便に思って、作者さんがその代替を想定した作られたプラグインです。

通常のユーザーには今まで通りのテーマを見せつつ、ログイン状態にあるユーザーのみにテストしたいテーマでブログを表示させることができます。

使い方

使い方は本当にシンプルなので直感的に使えます。

簡単にまとめておきましょう。

▼まず、インストールは公式から検索すればOK。WP Theme Test・インストール

▼外観から「WP Theme Test」を選択。外観からプラグインを選択

▼そうすると、以下の設定画面が出てきます。

WordPressのテーマテストプラグイン・設定

現在の状態

onにすると、ログインしているユーザーに、「テストテーマ」が表示されるようになります。

offにすれば、ログインユーザーにも元々設定してあるテーマで表示されます。

テストテーマ

テストしたいテーマをドロップダウンメニューから選択します。

すでにWordPressにアップしてあるテーマしか選べないので、事前にテストしたいテーマをアップロードしておきましょう。

表示する権限グループ

テストテーマを表示したいグループを選べます。

自分ひとりで運営しているブログなら、「管理者」を選んでおけばOKですね。複数人で運営しているブログなら、それに合わせて設定すればよいでしょう。

パラメーター機能

パラメーター機能は、ログインしていないユーザーにも「テストテーマ」を見せることができる機能ですが、自分が確認するだけならoffでよいでしょう。

まとめ

WP Theme Testを使えば、ブログを訪れる人には今まで通りのテーマで、自分だけは新しくテストしたいテーマで表示させることができます。

おかげで、テーマの変更のとき、事前にレイアウト崩れを洗い出すことができ、とってもスムーズに進めることができました。

当然、いざ公開してから、「あれ、ここおかしい!」となることもありません。

今までテーマテストのプラグインを使ったことが無かったんですが、WP Theme Testのおかげで安心してテーマ変更ができました。

めちゃくちゃオススメです!