いよいよ12月。今年も残すところ、あとわずかになりました。

このシーズンになると、やっぱり整理整頓がしたくなります。

やっぱりスッキリした気持ちで新年を迎えたい。

そこで今回から、全5回に分けて、私が年末にやっている整理整頓のタスクをまとめてみたいと思います。

今回は、第1回なので「全体像」をお送りしましょう。

私が年末に整理するのは、主にこの4つです。

4つの年末大掃除

  1. 気持ちの整理
  2. タスクの整理
  3. データの整理
  4. モノの整理

概要を説明していきましょう!

1. 気持ちの整理

気持ちの整理は、文字通り、自分の気持ちを振り返って整理する時間です。

具体的には、今年試してみたいろんなことを振り返って、以下を考えます。

  • 楽しかったか
  • 充実していたか
  • もっとやりたいことはどれか
  • 減らしたいことはどれか

年末に振り返りをすることで、来年、「楽しいこと」に使う時間をもっと増やすにはどうしたらいいか、「楽しくないこと」をどうやって減らすかを考えるのがメインです。

ここで、使うのはEvernoteに残っている毎日のレビューと、今年撮った写真、書いたブログの記事。

この3つを振り返っていくと、かなり詳細に「あーこんなことあったなぁ」と思い出すことができるので、その中から「楽しかったこと」をピックアップしていきます。

参考:新年をスッキリ迎えよう!年末の大掃除は「気持ちの整理」から!

2. タスクの整理

タスクの整理では、タスク管理に使っているツールを一通りチェックします。

私の場合には、タスクシュート、WorkFlowy、Evernote、Gmailです。

タスクシュートでは、主に、ルーティンタスクを見直します。

WorkFlowyでは、プロジェクトの見直し。

タスクシュートとWorkFlowyの見直しは、「気持ちの整理」の結果を反映させるのがメインです。

気持ちの整理で楽しかったことがあれば、それを増やせるように、プロジェクトやルーティンを組みます。

逆に「充実してないな」「もう止めてもいいな」と感じたことは、プロジェクトやルーティンから消します。

Evernoteの整理は、ノートブックの構成をスッキリさせて、さっぱり出番のないノートをアーカイブ用のノートに移動したり、削除したりします。

Gmailでは、未読メールの処理など。

参考:新年に新しいチャレンジをする?なら「タスクの整理」をしよう!

3. データの整理

PCの中にある「今の自分には要らないデータ」を整理します。

具体的には、今年一回も聞いていない音楽。

似たような構図で撮った、何枚ものかぶっている写真。

更新が止まってしまったブログのRSSフィード。

Twitterのリスト。

Dropboxに保存してあるデータ、などなど。

あと、使わなくなったサービスのアカウント解約もやります。

昔に「必要かな」と思って保存したものでも、今の自分には必要ないなら消します。

参考:スマホやPC、ゴミデータで埋まってない?年末には「データの整理」も!

4. モノの整理

モノは、書類、レシート、デスクの周りの小物、服、本を中心に整理します。

書類は基本捨てます。必要ならスキャンしてPDFで保存。

個人事業主でもあるので、確定申告に備えてレシートは一箇所にまとめておきます。

デスク周りの小物は、「一つの役割につき、モノ一つ」というのを基本に片づけます。

例えば、ペンを何本も持っているものの、実際に使っているのはお気に入りの1つだけ、というようなケースがあるので、「使うモノ」だけを残します。

服や本は、「また着たいな」「また読みたいな」と思うモノだけ残します。「読まなきゃなー」「せっかく買ったしなー」と思うような本は、結局持っていても使うことがないので、片づけます。「空き」を作らないと、新しいものが入ってこないですから。

参考:年末片づけ!モノの整理で好きなモノだけに囲まれる生活を!

まとめ

今回は、シリーズの初回ということで、ざくっと全体像を書いてみました。

この4つの整理をしておくと、モノの整理だけをするよりも断然スッキリした気持ちで新年を迎えることができますよ!

スポンサードリンク

【ご案内】

新規のコーチング受付について

2017年3月:残1件

2017年4月:残2件

2017年5月:残2件

コーチングについて、詳細はこちらから。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!