今回は、nanacoカードについての小技。

私が一番使うコンビニはセブンイレブン。

なので、電子マネーのnanacoもよく使います。

もともとは税金の支払いをおトクにするために使い始めたんですが、普通に買い物するときも使っています。

ただ、それほど大金を入れているわけではないので、よくチャージします。

チャージして払おうとすると、しばらくnanacoカードを置きっぱなしにする必要がありますよね。

この間、nanacoカードをずっと押さえているのが地味に面倒くさいと思っていました。

nanacoカードはぴったり置かなくてもOK

そんなときに、店員さんから教えてもらったのが、「nanacoって実はぴったりじゃなくても、ひっかけて置くだけで大丈夫ですよ」とのこと。

試してみると、ほんとだ! こんな感じで引っかけて置いていても、何の問題もなく認識します。nanacoカードの置き方

 

この引っかけ置きだと、チャージと支払いをしている間、置きっぱなしでいいのでラクです。

今まで、数多くのセブンイレブンで何回もやってきましたが、置き方が悪いという理由でエラーになったことは一度もありません。

財布から出すのがそもそも面倒だから、財布に入れたままnanacoカードをかざす方法もあるんですが、財布ごしだと何度かエラーになったことがあって、混んでいるコンビニのレジで、読み取りエラーを起こすのがあまり好きじゃないので、カードを出して引っかけて置くようにしています。

めちゃくちゃ小技ですが、案外便利なんです、これ。

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・4月:残0名

・5月:残1名

・6月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!