「人生は運だ」

かつての私は、この言葉が嫌いでした。

「いや、頑張った人がちゃんと報われるべきだ」

「運の要素もあるにせよ、それよりも努力の比重のほうが大きいはずだ」

そんなふうに思っていました。

もっと言えば、「人生は努力だ」と。

けれど、「人生は努力だ」と思っている間は、しんどかったし、あんまり前に進まなかった。

「人生は運だ」と割り切ってからのほうが、いろんなことが上手くいっています。

「人生は努力だ」はしんどかった

「人生は努力だ」というのは、子どものころから持っていた考えだと思います。

母親の影響が大きかったのかもしれません。

母自身、自分に厳しい人で、怒られるときには、よく「自己責任だ」と言われたものです。

それを聞きながら育った私は、「上手くいくのも、いかないのも、自分が原因なんだな」と思いました。

「それなら、”十分な努力”をすれば、何だってそれなりにできるはずだ」とも。

そんな私にとって、「運が悪かった」なんていうのは最悪の言い訳でした。

もっと「何が悪かったのか」分析をするべきだ。

そうすれば足りないところが明らかになるはずだし、明らかになれば埋めるべく努力すべきだ、と。

この部分だけを取り出すと真っ当に聞こえるんですが、そう思っている時は、とっても臆病だったし、チャレンジもあまりしていなかった。

なんせ、失敗すると「自分が努力不足なんだ」「自分がダメなんだ」と言われているように感じたからです。

当然、自信なんてさらさらなくて。

もし失敗でもしようものなら、頭をぐるぐる回転させて、「そりゃ仕方ないよね」「誰がやっても無理だったよね」と周りの人から言ってもらうにはどんな理由を並べればいいかばかりを考えていたような気がします。

「人生は運」への転換

転機が訪れたのは、2015年の4月。

心屋仁之助さんの本を読むようになってからです。

そこには、自分の常識を覆すようなことがたくさん書いてありました。

「がんばるな」とか。

「何もできない自分でも価値がある」とか。

そんなバカな!と一蹴することもできたはずですが、今までの自分のやり方でサッパリ上手くいっていなかったのも事実。

自分の直感が「無視しちゃいけない」と言っているような気がしました。

出来事と自分の価値を結びつけない

読んでいて、一番すっと入ってきたのが「出来事と自分の価値を結びつけない」ということ。

失敗したからといって、自分は「失敗する人間」じゃない。

誰かからいじめられたからといって、自分は「いじめられる人間」じゃない。

たまたまそういうことが起きたけれども、それは、自分がダメな人間だったからじゃない、と。

これが分かったとき、自分を責めるでもなく、人を責めるでもなく、すっと色んな出来事を受け入れられるようになりました。

同時に、「人生は運だ」とも思えるようになりました。

いいことも、悪いことも、いろんなことが努力にも、本人の価値にも関係なく起きるんだ、と。

運を味方につけるには

「出来事と自分の価値を結びつけない」と学んだとき、ようやく「幸運にめぐりあう確率は、”コイン投げ”で上げることができる」という考えが理解できるようになりました。

名著『仕事は楽しいかね?』に登場する考え方です。

問題は、才能のあるなしでもなければ、勤勉かどうかってことでもない。コイン投げの達人じゃないってことなんだ。(中略)頭にたたき込んでおいてほしい。何度となく”表”を出すコインの投げ手は、何度となく投げているのだということを。そして、チャンスの数が十分にあれば、チャンスはきみの友人になるのだということを。(p50)

「人生は努力で変えることができる」「失敗するのは努力不足」と思っている間は、試してみるのはとても怖いことでした。

失敗するたびに「お前はダメだ」と言われているような気がしたからです。

だから、この”コイン投げ”の話も知ってはいましたが、失敗するかもしれないチャレンジに踏み出せないでいました。

けれど、「出来事と自分の価値を結び付けない」と学んでからは、新しいことを試すのが全然苦じゃなくなりました。

コイン投げをする中で、何度となく「裏」が出て、失敗に終わったとしても、それは自分の価値とは関係ないから。

自分がダメだってことじゃないから。

まとめ

「出来事と自分の価値を結びつけない」

「チャンスを友人にするには、コイン投げの達人になること」

この2つの考え方のおかげで、私はずっとずっと幸運と出会いやすくなりました。

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・4月:残0名

・5月:残1名

・6月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!