今、100日チャレンジという「1日でできる小さな一歩を、100回積み重ねる」取り組みをやっています。

jMatsuzaki(@jmatsuzaki)が提唱した取り組みで、「退屈な日常に風穴をあける」には格好のチャレンジ。

どんなことにチャレンジしてもいいんですが、私は次の7つに同時にチャレンジすることにしました。

  1. 過去にやったことがない、新しいことを一つやる
  2. ブログの過去記事を一つリライトする
  3. 家族にポジティブな言葉をかける
  4. ちょっとした筋トレをする
  5. さとう式リンパケアをする
  6. 瞑想をする
  7. 22時30分以降はiPhoneやPCを見ない

同時チャレンジをやることにした理由

実は、今回、同時に7つのチャレンジをすると決めたのには理由があります。

習慣化のしやすさを考えるなら、一つずつ取り組むほうが当然難易度は下がります。

今までの自分であれば、多くても3つがチャレンジの限界だろうと思っていました。

ところが、最近、『ソース』という本を読みました。

副題が「あなたの人生の源は、ワクワクすることにある」となっているとおり、どうやって自分のワクワク、好きなことで人生を満たしていくかを書いた本です。

私の受けた印象は、心屋仁之助さんの『好きなことだけして生きていく』のアメリカ版のようなイメージ。

『ソース』で強調されていて、今までの私の考え方になかったのは、次の一節でした。

ワクワクに優先順位をつけてはいけないのです。それらのすべてが大切であり、すべてを生かさなくてはなりません。(p121)

 

「同時実行」の考えは「ソース」プログラムの中でもとりわけ議論の中心になる部分ですが、ひとことで言えば、「自分がワクワクすることはひとつ残らず、すぐに実行したほうがいい」という考えです。あなたにとって大切なことはすべて、今すぐ実行する価値のあることです。(p137)

これを読んで、ひとまず試してみようと思って、7つのチャレンジを同時にやってみる、ことにしました。

充実感の違い

7つ同時のチャレンジをやってみて、今言えることは、まず「格段に充実感が違う」ということ。

「気になること、ワクワクにつながることは全部やってみる」スタンスなので、「後回しにしているもの」がありません。

そうすると「毎日好きなことに打ち込んでいる」感じを受けるようになります。

「自分のやりたいことをやれている感じ」と言ってもいいでしょう。

もちろん満足度の高い日、低い日はあるにせよ、「今日もよくやったな」と満足感を感じながら眠りにつくことができるようになりました。

ただ、間違ってはいけないのは、「同時ワクワクを追求する」といっても、全部に同じ時間を割く、とか、全部できないとダメだ、という話ではありません。

大事なのは、「後回しにするワクワクを作らない」「どんなに小さくてもいいから、今やれることを考えて行動に移す」ということです。

チャレンジ同士の相乗効果

また、充実感を感じられる以外にも、チャレンジ同士の相乗効果もあります。

最初、このチャレンジを構想したとき、一番むずかしいのは、「夜の22時30分以降に、iPhoneやPCを見ない」だと思っていました。

ただ、やってみたら、予想外に簡単。

その理由は、相乗効果でした。

7つのチャレンジのうち、次の3つがあるおかげで、「夜にiPhone、PCを見ない」が意識しなくてもできるんです。
(4)筋トレ
(5)リンパケア
(6)瞑想

このセットは夜にまとめてやるようにしています。

筋トレを軽くやって、そのあとリンパケアをする。そして落ち着いたら瞑想という流れ。

全部で15分から20分くらいの短い時間なんですが、これをセットでやると、もう眠いんです。

自然にiPhoneやPCを見る気分ではなくなって、眠ることができる。寝つきもよくなりました。

まとめ

『ソース』を読んだ直後には、「ワクワクを全部やるとか、そんなことできるんかなー」「同時チャレンジって無謀じゃないかなー」なんて思うこともあったんですが、やってみると、確かに効果は高いです。

ただ、「同時実行」をするためには、いくつかの前提も必要かなとは思います。特に大事だと思うのは、

  1. 完璧主義を捨てること(できないことがあっても自分を責めないこと)。
  2. 「ワクワク」だけを選ぶこと(義務感で選ばないこと)。
  3. 「小さな一歩」という考え方を知っておくこと。

このへんを抜きに「同時実行」をやると、すごい苦しいチャレンジになったり、挫折感だけが残ってしまうような気がします。

いずれにせよ、100日チャレンジは「何かを変えたい」人には、とってもおすすめ。

ワクワクすることを選んで、一緒にやりませんか?

スポンサードリンク

【ご案内】

新規のコーチング受付について

2017年3月:残1件

2017年4月:残2件

2017年5月:残2件

コーチングについて、詳細はこちらから。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!