先日、連休にちょっと足を伸ばして、岡山県倉敷市まで出かけました。

そこで、タコ料理で有名な下津井まで足を伸ばして、お昼ごはんと思って入ったのがこのお店「すし割烹 松本」さん。

ご紹介します!

すし割烹 松本

風情ある外観

かなり老舗感のただよう看板。
0000253_matsumoto

入り口も風情があります。
0000253_matsumoto-a

タヌキくんがお出迎え。
0000253_matsumoto-b

地図を見ていただくと分かりますが、このへんは、もう目の前が海。船がいくつも岸につながれていました。

この立地ならやっぱり海の幸以外ないでしょう!

お刺身と定食を注文

ということで、まずはお刺身。0000253_matsumoto-c

いや、もう貝がコリッコリでおいしい!

他のお魚も、新鮮で全然生臭さがない。

あっという間になくなってしまいました。

お次は、ランチメニュー。

一日20食限定だという昼定食。これで1,500円也。0000253_matsumoto-d

びっくりしたのは、揚げ物のところにあるコロッケ。

普通のコロッケのように見えて、中身は「たこコロッケ」

たこが入ったコロッケなんて初めてでしたが、全然違和感なし。おいしかったです!

あと、赤だしのお味噌汁。

三重出身の私には赤だしは普通ですが、中国地方で見るのは珍しい。

久しぶりの赤だしでしたが、これがおいしい!

濃すぎず、薄すぎず、赤だしが苦手な妻も絶賛するくらい、上品な赤だしでした。

最後に、なんといってもお寿司。

シャリがふわっとやわらかくて、ネタも新鮮。特にやっぱりたこ! 食感がたまりませんでした。0000253_matsumoto-e

いやぁ、おいしかった! ごちそうさまでした!

このお店について

関連ランキング:割烹・小料理 | 児島駅

スポンサードリンク

【ご案内】

新規のコーチング受付について

2017年3月:残1件

2017年4月:残2件

2017年5月:残2件

コーチングについて、詳細はこちらから。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!