仕事柄、クルマを運転する時間が長いです。

この移動時間をなんとか活用できないかな、というのが前々からのテーマでした。

音楽を聴いたり、英語を聴いたり、アイデアビルディングの時間に使えないかやってみたり、いろんな活用を試してみましたが、一番しっくり来るのは、「オーディオブックを聴く」

けれど、今まで有線でつないで使っていたんです。

そうすると、けっこう面倒くさくて、気分が乗ればオーディオブック聴くし、そうでないときは聴かない、という感じで、ムラがありました。

意志に頼らない仕組み最強

それを変えようと思って、導入したのが、BluetoothのFMトランスミッター。

新しいクルマなら、もとからBluetoothの接続機能がついているかもしれませんが、私の使っているクルマにはありませんでした。

買った結果、どうだったかといえば、もうめちゃくちゃ便利すぎて、どうして今まで使っていなかったんだろう、と。

クルマに乗れば、勝手につながって、以前聴いていたオーディオブックの続きを再生してくれます。

自分の気分が良かろうが、悪かろうが、クルマに乗りさえすれば自動的に再生。

クルマの中が一気に自習室になる、セミナールームになる、そんな感じです。

J-Force FMトランスミッターF-BTFM2KFM

ちなみに、私が使っているのは、J-Force社製のFMトランスミッター F-BTFM2KFMです。

車には差しこむだけでOKですし、iPhoneとのペアリングもペアリングボタンを3秒押して、iPhone側で認識させるだけ。

とっても簡単です。

初回さえ設定してしまえば、あとは自動。

クルマに乗れば勝手につながってくれる。

自動接続がこんなに快適だとは思いませんでした。

若干のノイズはあるものの

ただ、FMトランスミッターなので、若干のノイズが入ることはあります。

Amazonのレビューを見ていると、クルマとの相性もあるようで、「ノイズがない」と書く人もいれば、「ひどい」と書いている人もいます。

そこは試してみるしかないところです。

私の場合(ホンダ・フィット)は、町中(広島の中心街)でたまにノイズが入ったり、他のラジオと混線したりするものの、それ以外ではまったく問題なく使えています。

一時間クルマで走りっぱなしで聴いていたら、57分とか58分は普通に使えています。残りの2分、3分ノイズが入ることもある、くらいですね。

それでも多少ノイズが入ったところで、以前に比べたら、クルマの移動時間が活用できるようになったのは間違いありません。

何の手間も要らず、3,000円弱(2015年7月時点)なので、めちゃくちゃコストパフォーマンスの高い投資でした。

オススメです!

スポンサードリンク

【コーチングについてのご案内】

コーチングについて、ご興味のある方はこちらまで

新規のコーチングの受付状況

・4月:残0名

・5月:残1名

・6月:残2名

なお、その他のお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!