広島市安佐北区にある「安佐動物公園

広島市の中心地から、クルマで40分ほどのところにある動物園です。

先日のゴールデンウィークで、家族と一緒に遊びに行く機会がありましたので、少しご紹介しましょう。

安佐動物公園

広島市内にある動物園のうち、最もメジャーな場所ではないでしょうか。

25ヘクタール(東京ドームだいたい5個分)にわたって動物が展示され、「動物園」と聞いてイメージするような動物はほとんどがそろっています。

ライオン、キリン、シマウマ、ゾウ、サイ、チーター、トラ、イノシシ、クマ、タヌキ、キツネ、ウサギ、レッサーパンダ…。他にも、たくさんの動物たちがいます。

000218_asazoo-0

入場料もわりとリーズナブル。

乳幼児、小学校、中学校が無料。

高校生は、小人料金で170円。

18歳以上から65歳までの大人が510円。65歳以上になると170円になります。

動物をさわれるぴーちくパーク

また、子どもたちに大人気なのが「ぴーちくパーク」というコーナー。

ここでは、ヒツジやヤギ、ミニブタといった小動物にふれあうことができます。

また、時間帯によっては、ウサギをさわれたり、ポニーに乗ることができたり、と子どもたちは大はしゃぎ。

けっこう混むので、ちょっと時間に余裕を見ていくのがいいかもしれません。

子どもが喜ぶ動物がたくさん

入ってすぐのところでは、フラミンゴたちがお出迎え。
000218_asazoo-1

マイペースな感じのペリカンくん。
000218_asazoo-2

キリンさんは食事中でした。
000218_asazoo-3

ゾウくん。
000218_asazoo-4

シマウマくんの群れ。
000218_asazoo-5

サイくん。
000218_asazoo-6

休憩中のチーターくん。
000218_asazoo-7

かわいかったー、キョンっていうシカの仲間らしい。
000218_asazoo-8

孔雀さん。キレイな羽根を見せてくれました。
000218_asazoo-9

ペンギンさんたち。
000218_asazoo-10

ゴールデンウィークということもあって、それなりに混んでいましたが、もともと安佐動物公園が広いので窮屈な感じはしません。

ふれあいコーナーのぴーちくパークだけは、それでもかなり混んでいましたけど。

うちの子どもは、動物とふれあうというより「大きな公園にきたー」くらいの感じで、はしゃぎまわっていました。

まぁ、親としては動物園だろうが公園だろうが、子どもが喜んでくれたらそれでいい。

安佐動物公園。

珍しい動物を見ることができるし、触れ合えるぴーちくパークもあるので、子どもも楽しみやすいのかなーと思います。

スポンサードリンク

【ご案内】

新規のコーチング受付について

2017年3月:残1件

2017年4月:残2件

2017年5月:残2件

コーチングについて、詳細はこちらから。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!