このブログを本格的にスタートしてから約一年。

二日に一回を目安に更新を続け、記事数は200を少し越えるようになりました。

「今の自分が、ブログを始めたばかりの自分に出会ったとしたら何を言うだろうか」ふとそんなことを思ったので、少しまとめてみましょう。

これからブログを始める方の参考になる部分があれば、嬉しいなぁと思います。

ブログ初心者の自分にアドバイスしたいこと

  • 続けることを最優先に
  • 生活にブログを溶けこませる
  • ネタのストックから記事化の流れをルーチンにする

続けることを最優先に

まず、一番に言いたいことは「続けることをすべてに優先させる」こと。

これさえクリアできれば、ブログのコンセプトをどうするか、PVをどうやって伸ばすかは大した問題じゃありません。

もちろんそれも大事なんですよ。

けれど、続けてさえいればいつでも修正するチャンスがある。

ブログを始める人は多いですが、続ける人はほんの一握り。

ネットサーフィンをちょっとでもすれば、更新が止まっているブログがたくさん見つかりますよね。

更新しなくても、誰にも何も言われない。

では、そんな中でもブログを続けるには何が必要でしょう。

生活にブログを溶けこませる

まず、真っ先にやるべきは、ブログを書くのを「毎日の当たり前にする」こと。

生活のなかに「ブログを書く時間」が当然のようにあること。

毎日歯ブラシして、毎日お風呂に入るように、毎日ブログを書く。

できれば「決まった時刻に、20分以上は書く」といったように。

本当は「毎日投稿する」のがベストとは思いますが、それが負担になって続かなくなってしまっては本末転倒。

ただ、毎日投稿はできなくても「毎日書く」ことはできます。

とにかく「ブログを書くのが日課になる」のを目指すのが最初のステップです。

ネタのストックから記事化の流れをルーチンにする

また、毎日書くのと並行してやっておきたいのが、ネタのストックから記事を書き上げるまでの流れをルーチン化すること。

私は、主にEvernoteを使っていますが、ツールは何でも良いんです。

大事なのは、自分なりのルールを作って、ブログのネタや、書きかけの記事を管理すること。

一定のルールを作ることで、書くことだけに集中しやすくなるからです。

初期にしてはいけない3つのこと

逆に「初期にはしないほうがいいこと」もあります。

それは、「書いても意味ないじゃないか」と自分に思わせるモノを極力遠ざけるということ。

大人にはおいしいスパイスだったとしても、幼児には刺激が強すぎることがあります。生まれたばかりのブログには、外部からの刺激をシャットダウンして「とにかく書くことだけを考える環境」を作ることも大切なことだと思うんです。

具体的には次の3つ。

  • 「こんな記事、意味がない」と自分で決めない
  • Google Analyticsは見ない
  • 「半年で30万PVを達成した10の方法」なんて読まない

「こんな記事、意味がない」と自分で決めない

ブログは、「迷ったら書く」が正解。

たとえニーズがあるのか自信がなくても、似たような記事がすでに他のブログにあっても、まず書いて公開してみる。

ネットの世界は広いですし、しかも検索というステキな仕組みがあります。

検索は、一種のお見合いシステムのようなもの。

興味がない人は、自分のブログには来ません。

興味を持っている人が検索を通じて、ブログに来てくれるわけです。

だから、ステキなお見合いシステムがすでにあるんですから、どんなにニッチな記事でもまずは書いてみる。

自分で「この記事はダメかな」と否定してしまうのは、「どうせ自分なんてダメだ」って言っているのと同じなんです。

Google Analyticsは見ない

また、最初はGoogle Analyticsを見る必要はありません。

へこむだけで何も得られるものがないからです。

開設したばかりのブログというのは、誰にも知られていない存在。

検索で誰かが来るなんてこともありません。記事がそもそも少ないですから。

頭では当然だと分かっていても、一日10PVだとか20PVがずっと続いているのを見ると落ち込みます。

人間だもの。

もっともっと記事が増えて、検索からのアクセスが増えてきたらAnalyticsも貴重なデータになります。

が、初期は見たからといって有益な情報が得られるわけでもなく、悲しい気分になるだけのほうが多い。

なので、しばらく見ずに記事を書くのに集中したほうがいいです。

「半年で30万PVを達成した10の方法」なんて読まない

同じくアクセスアップの話になりますが、ネットにあふれている「半年で●万PVを達成した10の戦略」とかいった記事は読まないことをおすすめします。

人の方法を参考にするのは、毎日ブログを書く習慣が出来上がってからで十分。

最初期の段階では、毎日書く習慣を身につけるのが最優先なので、それを邪魔するものは極力取り除いたほうがいい。

最初は本当に、ちょっとした迷いでも記事を書くモチベーションを下げたりします。

「半年で30万PVを達成した10の方法」なんて読むと、悶々と悩み始めてしまったりするんですよね。

自分のブログは3ヶ月経つのに、全然そんなにPVがない。

何が悪いんだろう。文章だろうか。テーマがダメなんだろうか。いったいどこを変えたら…。

そんなことを考え始めると、筆が全然進まない。

このまま書き続けて意味あるんだろうか。やっぱりダメなんじゃ…となって書くことそのものを止めてしまう。

だから、まずは毎日書くのを当たり前にしましょう。

「ブログを書かないと気持ちが悪い」くらいになってから、そういった記事を参考にしても全然遅くありません。

まとめ

ブログを始めたばかりの自分に一年後の自分が出会ったとしたら何を言うか、結論はこうなります。

「とにかく最初は続けることだけを考えればいい。意識しなくても自然に毎日書けるようになったら、次のステージを考えたらいいから」

スポンサードリンク

【ご案内】

新規のコーチング受付について

2017年3月:残1件

2017年4月:残2件

2017年5月:残2件

コーチングについて、詳細はこちらから。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!