ブログを書いていると、ときどきネタが思い浮かばなくなることもあります。

そんなときには、いろんな方法があります。

人と話をしてみたり、過去の記事を読み返してみたり、他のブログを読んでもいいでしょう。気分転換に散歩をしてみるのもいいかもしれません。

他にも、私が好きなのは「ランダムに掛け算してみる」という方法です。

この方法で、今までいくつもの記事のアイディアが生まれてきました。

ご紹介しましょう。

アイデアは組み合わせ

ランダムな掛け算

ランダムに掛け算をするというのは、文字通り「思い浮かぶキーワードをランダムに掛けあわせて、アイデアを出してみる」という方法です。

言葉で説明するよりも、見ていただいたほうが分かりやすいでしょう。

最初に、いくつかキーワードを書きます。今回は、ブログのネタを考えようと思ったので、私が今までにブログのネタに書いていることを思い浮かべながら、キーワードを考えてました。

「TaskChute」
「お金」
「書評」
「家庭」

0000200_idea-a

 

次に、一番上に書いたキーワードから連想する単語を、いくつか書いていきます。今回、一番上に書いたのは「TaskChute」

そこから連想するワードとして、「使い方」「機能」「自己規律」といった単語が思い浮かびました。

0000200_idea-b

次に、このキーワードを掛け算していきます。

 

今回は、次のようなアイデアが生まれました。

「お金?使い方」で、「お金の貯め方も大事だけど、使い方はもっと大事」
「お金?機能」で、「お金って、そもそもなんだろう。信頼とお金」
「お金?自己規律」で、「ガチガチのルールより、ワガママの範囲を設定するほうが上手くいく」

「書評?使い方」で、「書評の使い方。振り返りの方法」
「書評?機能」で、「書評を書くと何が得られる?」
「書評?自己規律」で、「書評を書くときに、やること、やらないこと」

「家庭?機能」で、「家庭をメンテナンスしよう」
「家庭?自己規律」で、「家庭円満のためのちょっとしたルール」

アイデアは、ゼロから生まれるのではなく、「異質なものの結合」で生まれると言われますが、仰々しい話でも何でもありません。

思い浮かぶままにキーワードを書いて、それを掛け算してみるだけで、けっこういろんなアイデアが出てきます。ネタが切れたときには、一度、お試しください。

スポンサードリンク

【ご案内】

新規のコーチング受付について

2017年3月:残1件

2017年4月:残2件

2017年5月:残2件

コーチングについて、詳細はこちらから。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!